Menu
(0)

Search

「ディズニーデラックス」ピクサーTOP15、第1位『リメンバー・ミー』 ─ 『トイ・ストーリー』シリーズ、圧倒的存在感示す

ディズニーデラックス
©Disney © 2020 Disney/Pixar

ディズニー公式動画配信サービス「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」が、2020年3月26日にサービス開始1周年を迎えることを記念して、動画配信アプリ「Disney THEATER(ディズニーシアター)」内の見放題作品を対象とした人気視聴者数ランキングが4週連続で発表される(集計期間:2019/3/26~2020/3/15 ディズニーシアター内視聴者数に基づく)。

ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルというブランド別に発表されるランキングの第1弾は、老若男女問わず、世界中に笑いと感動を届けるピクサー作品の視聴者数ランキングTOP15。数ある人気作品を抑え、栄えある1位に輝いたのは、“アニメ界のアカデミー賞”と呼ばれるアニー賞で過去最多11部門を受賞したリメンバー・ミー(2017)。続く2~4位は『トイ・ストーリー』シリーズが連続でランクインした。

ディズニーデラックス

ディズニーデラックス

ディズニーデラックス

第1位の『リメンバー・ミー』は、2019年9月発表、ファンの愛の深さでランキングを決定する「Disney DELUXE 作品愛アワード 2019 Supported by JCB」で第6位にランクインした作品。第2~4位は『トイ・ストーリー』シリーズ、続いて第5位には前作から14年ぶりの続編『インクレディブル・ファミリー』(2018)がTOP5に入り込んんだ。

第6位・第7位・第9位・第12位は、『トイ・ストーリー』シリーズの関連作品である「ニセものバズがやって来た」「トイ・ストーリー・オブ・テラー!」「トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド」「ハワイアン・バケーション」がランクインし、20年以上続くシリーズの底力を見せた。8位には『モンスターズ・インク』(2001)、13位に続編『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013)、15位には短編作品「モンスターズ・パーティー」と同じく人気シリーズがランクイン。10位には、第64回ゴールデングローブ賞アニメーション映画賞を受賞した『カーズ』(2006)。11位には、ネズミが料理をするという設定が話題となった『レミーのおいしいレストラン』(2007)、14位には『Mr.インクレディブル』(2004)が入った。劇場未公開作品が数多くランクインしたのは、人気シリーズの関連作品も見放題のディズニーデラックスならではの結果といえそうだ。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly