Menu
(0)

Search

米ディズニー、「Netflixキラー」着々と準備中か ─ 元Appleベテラン雇用、独自の映像配信サービスのため

ディズニー

ディズニーが準備中の独自の映像配信サービスのため、元アップル/サムスン社の幹部ケヴィン・スウィント氏を雇用したとVarietyが伝えた。スウィント氏は同サービスのシニア・バイス・プレシデント、および統括マネージャーの座に就くことになる。Varietyはこの動きをNetflixキラー」と表した。

この度ディズニーが新たに迎え入れたケヴィン・スウィント氏とは、前職のサムスン社にて無料のモバイル向けオンライン・ミュージック・サービス「Milk Music」およびオンライン・動画サービス「Milk Video」を立ち上げた人物。それ以前にはApple社に5年勤め、iTunesの映画ビジネスの世界拡大を手掛けたという。映像コンテンツのオンライン配信には滅法長けた人物であることが窺える。

米ディズニーは2019年に独自の映像配信サービスを開始予定。専用アプリを通じて『スター・ウォーズ』やマーベル作品を含めたディズニー・コンテンツの視聴が可能となり、4~5本のオリジナルTVシリーズを配信するほか、ディズニー・ライブラリーから約500作の映画と約7,000のテレビエピソードも解放される。株式の大部分を所有するオンライン・ストリーミング会社「BAMTech」の技術を駆使する。

このサービス開始に合わせ、ディズニーはNetflixとの契約を終了予定。現在配信中の作品を全て引き上げ、自サービスで囲い込む構えだ。ケヴィン・スウィント氏の雇用は、ディズニーのNetflix打倒策に強力に作用するだろう。

Source:http://variety.com/2018/digital/news/disney-svod-service-kevin-swint-hire-1202669637/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly