Menu
(0)

Search

スーパーマンの相棒犬クリプトのアニメ映画、キアヌ・リーブス&ケヴィン・ハートら参加 ─ ドウェイン・ジョンソン主演&製作

ケヴィン・ハート Kevin Hart ドウェイン・ジョンソン Dwayne Johnson キアヌ・リーブス Keanu Reeves
Photo by Eva RInaldi https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Kevin_Hart_2014_(cropped_2).jpg|Photo by Eva RInaldi https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Dwayne_Johnson_(8557345508).jpg |Photo by Governo do Estado de São Paulo https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Reuni%C3%A3o_com_o_ator_norte-americano_Keanu_Reeves_(cropped).jpg |Remixed by THE RIVER

ドウェイン・ジョンソン主演、DCコミックスの新作アニメ映画『DC League of Super-Pets(原題)』にキアヌ・リーブスケヴィン・ハートら豪華声優陣が発表された。製作を兼任するドウェイン自ら、Instagramで発表した。

この投稿をInstagramで見る

therock(@therock)がシェアした投稿

本作は、DCコミックスの「スーパーマン」に登場するスーパーマンの相棒犬クリプトの活躍に焦点を当てたアニメ映画。2021年5月下旬に第一報が伝えられ、ドウェインがクリプトの声を務めることが発表された。

それから間を置くこと無く、このたび豪華声優陣が一挙に発表された形となった。『ジュマンジ』シリーズなどで知られるケヴィン・ハートが、バットマンの相棒犬として知られるエースの声を務める。ほか、『マトリックス』『ジョン・ウィック』シリーズのキアヌ・リーブス、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)のディエゴ・ルナ、『ゴーストバスターズ』(2016)のケイト・マッキノン、「ジャック・ライアン」(2018-)のジョン・クラシンスキー、『DJにフォーリンラブ』(2018)のヴァネッサ・ベイヤー、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」(2013-2019)のナターシャ・リオンの参加が決定した。

ドウェインによるInstagramの投稿では、初映像も公開。ジョン・ウィリアムズが手がけた「スーパーマン」のテーマ曲と共に、お馴染み赤いマントをはためかせたクリプトが映し出されている。ドウェインも「4本足のヒーローとヴィランを演じる『DC League of Super-Pets』のキャストの皆さんを紹介できることが嬉しくてたまりません」と興奮を伝えた。

監督・脚本は、アニメ『レゴバットマン ザ・ムービー』(2017)や「緑のたまごとハム ~サムとガイの大冒険~」(2019-)で知られるジャレッド・スターン。共同監督を「出張ヒーローZERO」(2014-2017)のサム・レヴァインが務める。製作には、ドウェイン率いる米制作会社Seven Bucksからダニー・ガーシアとハイラム・ガーシアが就任しているほか、製作総指揮としてドウェイン主演の新作映画『ジャングル・クルーズ』で脚本を務めたジョン・レクアとグレン・フィカーラも名を連ねている。米公開は2022年5月20日。

Source: Deadline(1,2

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly