Menu
(0)

Search

エディ・マーフィー主演、ウェズリー・スナイプスと共演のNetflix映画『ルディ・レイ・ムーア』予告編が米公開 ─ 伝説のコメディアンの人生を描く

ルディ・レイ・ムーア
DOLEMITE IS MY NAME!, 2019, DOL_Unit_06284.RAF

『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズや『星の王子 ニューヨークへ行く』(1988)などで知られるエディ・マーフィー主演新作が、Netflixで配信だ。映画『ルディ・レイ・ムーア(原題:Dolemite Is My Name)』の予告編映像が米公開となった。ウェズリー・スナイプスクリス・ロックといった贅沢な出演者陣に、ラッパーのスヌープ・ドッグT.I.の登場も見逃せない。


『Dolemite Is My Name』は、実在した伝説的なコメディアン/ミュージシャンのルディ・レイ・ムーアの人生を描くもの。1970年代初頭のハリウッドで活躍したルディ・レイ・ムーアは、下品で猥雑なネタ満載のコメディ・アルバムを多数発表した人物。別名義ドールマイトとしても知られ、1975年米国公開のブラックスプロイテーション(黒人主演、黒人の観客向けに作られた映画)『ドールマイト』では主演を務めた。同作はブラック・ジョークや過激なセックス・シーンが話題となり、のちの映画や音楽にも影響を与えたと言われている。

ルディ・レイ・ムーア
DOLEMITE IS MY NAME!, 2019, DOL_Unit_02242FD.psd

コメディアンのルディは、ポン引きのような風貌で下ネタ全開のキャラクター、「ドールマイト」へのイメチェンを経て、際どいレコードの販売に乗り出す。白人だらけの映画館で、白人だけが笑っているコメディ映画を観ていたルディは、「こんなの面白くねぇ。ブラザー(=黒人)もいねぇし」との仲間の声を聞いて、「もしも自分の映画を作ったら、あらゆる場所に同時に存在できるようになるんだ」と閃いて映画製作に乗り出す。

俳優デュルヴィル・マーティン(ウェズリー・スナイプス)に監督させて、カンフーやカーチェイスも盛り込んだ映画『ドールマイト』が完成すると、この作品はスマッシュヒット。ブラックスプロイテーション(黒人主演、黒人の観客向けに作られた映画)時代を決定づける作品となって……。

ルディ・レイ・ムーア
DOLEMITE IS MY NAME!, 2019, DOL_Unit_02014FD.psd

『ハッスル&フロウ』(2005)『ブラック・スネーク・モーン』(2006)のクレイグ・ブリュワーが監督を務め、『エド・ウッド』(1994)『ビッグ・アイズ』(2015)を手掛けたスコット・アレクサンダー&ラリー・カラゼウスキーのコンビが脚本を執筆する。衣装は、『ブラックパンサー』(2018)でアカデミー衣装デザイン賞に輝いたルース・E・カーターが手掛ける。

Netflixオリジナル作品『ルディ・レイ・ムーア』は、2019年秋配信予定。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly