Menu
(0)

Search

ドニー・イェン、『アクアマン』出演のオファーを受けていた

Donnie Yen and Bullets Film, www.DonnieYen.Asia

宇宙最強の男ドニー・イェン、もしかしたら海中でも大暴れしていたのかもしれない。

香港出身の世界的アクション・スター、ドニー・イェンは、DC映画アクアマン(2018)の出演オファーを受けていたのだという。それも、製作総指揮ザック・スナイダーから直々に。

「もしもスーパーヒーロー映画に出るとしたら?」という米IGNの質問に対し、「役柄によりますね」と答えたドニーは、「実は、当初ザック・スナイダーから『アクアマン』の打診を受けていたんですよ」と明かしている。「その時は、確か別の映画に取り掛かっていたんだったかな。でも、話し合いはしましたし、私は今でも、役者としてどんな可能性にもオープンでいますよ。」

 アクアマン
(C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved “TM & cDCComics”

ドニーは『アクアマン』でどのような役柄のオファーを受けていたのかは明らかにしていない。「役と映画、内容やメッセージが僕の好みにあっていれば、きちんと検討しますよ」とドニー。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)や『ムーラン』といったディズニーの大作映画への出演が続くだけに、マーベルやDCのスーパーヒーロー映画にいつ登場してもおかしくないだろう。もしもヴィラン役なら、ヒーローに勝ち目は無さそうである。

なお、ドニー・イェンの出演最新作『ムーラン』は残念ながら新型コロナウイルスの影響で米国公開が無期延期になっている。

Source:IGN

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly