Menu
(0)

Search

ドニー・イェン、『アクアマン』出演のオファーを受けていた

Donnie Yen and Bullets Film, www.DonnieYen.Asia

宇宙最強の男ドニー・イェン、もしかしたら海中でも大暴れしていたのかもしれない。

香港出身の世界的アクション・スター、ドニー・イェンは、DC映画アクアマン(2018)の出演オファーを受けていたのだという。それも、製作総指揮ザック・スナイダーから直々に。

「もしもスーパーヒーロー映画に出るとしたら?」という米IGNの質問に対し、「役柄によりますね」と答えたドニーは、「実は、当初ザック・スナイダーから『アクアマン』の打診を受けていたんですよ」と明かしている。「その時は、確か別の映画に取り掛かっていたんだったかな。でも、話し合いはしましたし、私は今でも、役者としてどんな可能性にもオープンでいますよ。」

 アクアマン
(C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved “TM & cDCComics”

ドニーは『アクアマン』でどのような役柄のオファーを受けていたのかは明らかにしていない。「役と映画、内容やメッセージが僕の好みにあっていれば、きちんと検討しますよ」とドニー。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)や『ムーラン』といったディズニーの大作映画への出演が続くだけに、マーベルやDCのスーパーヒーロー映画にいつ登場してもおかしくないだろう。もしもヴィラン役なら、ヒーローに勝ち目は無さそうである。

なお、ドニー・イェンの出演最新作『ムーラン』は残念ながら新型コロナウイルスの影響で米国公開が無期延期になっている。

Source:IGN

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly