Menu
(0)

Search

『ドント・ウォーリー』ガス・ヴァン・サント監督のティーチイン付き上映会が決定 ─ 10年ぶり来日、ホアキン・フェニックス主演作

ドント・ウォーリー
© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(1997)『エレファント』(2003)のガス・ヴァン・サント監督が贈る3年ぶりの新作、ホアキン・フェニックス主演『ドント・ウォーリー』が、2019年5月にヒューマントラストシネマ有楽町・ヒューマントラストシネマ渋谷・新宿武蔵野館など全国の映画館で順次公開される。

このたび映画ファン待望の新作のため、ガス・ヴァン・サント監督の来日が決定。『ミルク』(2009)以来10年ぶりの来日を控えて、監督本人からコメントも到着している。


ドント・ウォーリー
© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

オレゴン州ポートランドの風刺漫画家ジョン・キャラハン。辛辣なユーモアを失わず、決して人生を降りない、車いす生活の破天荒な男。そんな彼に魅せられ、自伝の映画化権を獲得したのは、2014年に他界したロビン・ウィリアムズだった。ウィリアムズから監督就任の相談を受けていたガス・ヴァン・サントは、ウィリアムズ亡き後に自ら脚本を執筆、企画から20年を経て本作を完成させた。

今回の来日を前に、監督は「最新作『ドント・ウォーリー』の公開にあわせて、2月に日本を訪れることを楽しみにしています。この映画を機会に、私が住む町ポートランドで活躍していたジョン・キャラハンを日本の観客のみなさまに紹介できる素晴らしい機会を持てたことをうれしく思っています。みなさまとこの作品について話をすることを楽しみにしています」とのコメントを寄せている。

なお2019年2月19日(火)には、ヒューマントラストシネマ渋谷にて日本最速のティーチイン付き上映会が開催決定。数々の名作を創り続ける名匠の集大成ともいえる本作を劇場公開に先がけて鑑賞できるほか、上映後のはガス・ヴァン・サント監督が登壇、観客とのティーチ・インも実施される。

ドント・ウォーリー
ガス・ヴァン・サント監督 © 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

『ドント・ウォーリー』ガス・ヴァン・サント監督ティーチ・イン付き日本最速上映

【上映会場】ヒューマントラストシネマ渋谷 シアター1(東京都渋谷区渋谷1丁目23−16 ココチビル7・8階)

【日時】2019年2月19日(火) 開場18:15/上映開始18:30/ティーチ・イン開始20:30/終了予定21:00

【登壇予定】ガス・ヴァン・サント監督 ※ゲストは予告なく変更になる場合がございます。

【料金】特別料金1,800円均一(税込)
※前売鑑賞券や各種割引、各種招待券はご利用頂けません。
※特別興行の為、株主ご優待券もご利用頂けません。

【チケット販売方法】
オンラインチケット予約、および、劇場窓口にて販売致します。(全席指定制)

  • オンラインチケット予約:2月13日(水)19:00~2月19日(火)上映開始の20分前まで販売
    ⇒ヒューマントラストシネマ渋谷オンライン先行特設ページ https://ttcg.jp/human_shibuya/event/
    ※イベント該当日を選択してください。
    ※販売可能期間になりますと購入ボタンが表示されます。
  • 劇場窓口販売 2月14日(木)劇場オープン時より販売開始

※チケット販売の詳細および注意事項は、映画公式サイトもしくは劇場(ヒューマントラストシネマ渋谷)へ
ヒューマントラストシネマ渋谷 TEL:03-5468-5551(混雑時・営業時間外はテープでのご案内となります)

『ドント・ウォーリー』

ドント・ウォーリー
© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

オレゴン州ポートランド。アルコールに頼りながら日々を過ごしているジョン・キャラハン(ホアキン・フェニックス)は、自動車事故に遭い一命を取り留めるが、胸から下が麻痺したことで車いす生活を余儀なくされる。絶望と苛立ちの中、ますます酒に溺れ、周囲とぶつかる自暴自棄な毎日。しかし彼は、いくつかのきっかけから自分を憐れむことをやめ、過去から自由になる強さを得ていく。持ち前の皮肉で辛辣なユーモアを発揮して不自由な手で風刺漫画を描き始め、人生を築き始めた彼のそばには、彼を大切に思うかけがえのない人たちがいた。2010年に59歳で他界した、世界で一番皮肉屋な風刺漫画家の奇跡の実話。

映画『ドント・ウォーリー』は2019年5月、全国順次ロードショー

『ドント・ウォーリー』公式サイト:http://www.dontworry-movie.com/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly