Menu
(0)

Search

「ディズニープラス」日本、新ブランド・スターを10月27日に提供開始 ─ 4K UHD、5.1ch・ドルビーアトモスついに対応

ディズニープラス(Disneyurlencodedmlaplussign)
© 2021 Disney and its related entities

ディズニーの映像配信サービス・ディズニープラス(Disney+)にて、2021年10月27日(水)より新たなコンテンツブランド・スター(Star)が提供開始となることがわかった。最新映画からオリジナル作品、日本のコンテンツまで、今後は合計16,000を超えるラインアップとなる。ウォルト・ディズニー・ジャパンが発表した。

同日より、日本のディズニープラスでは4K UHD、5.1chおよびドルビーアトモスの高画質。高音質に対応開始。また、従来のスマートフォン・タブレット・PC・スマートテレビ・ストリーミングデバイスに加え、ゲーム機にも対応する。そのほか、別の部屋にいても7人まで同時視聴を楽しめるGroupWatchや、キッズプロフィール、プロフィールPIN(暗証番号)などのペアレンタルコントロール機能も提供される。

入会方法の選択肢も広がり、従来のドコモショップ/My docomoなどでの入会に加え、クレジットカード/PayPalでのWEB入会、Apple App Store、Google Play ストア、Amazon アプリストアからも入会可能となる。月額料金は990円(税込)の定額制(Apple App Store経由の場合は月額1,000円※税込)で、11月1日より適用される。なお、現在のディズニープラス会員が新たに契約し直す必要はない。

新コンテンツブランド「スター」

ディズニープラスに加わるスター(Star)は、膨大なゼネラル・エンターテイメント・コンテンツが楽しめるブランドで、ディズニー・テレビジョン・スタジオ(ABC Signature と20thテレビジョン)、FXプロダクションズ、20世紀スタジオ、サーチライト・ピクチャーズなどによる映画・テレビシリーズが登場。ディズニープラスのオリジナル作品、日本市場向けのローカルコンテンツも配信される。

配信ラインナップには、アカデミー賞®作品賞受賞ノマドランドをはじめ、『デッドプール』や『プリティ・ウーマン』『タイタニック』『プラダを着た悪魔』などの話題作&大ヒット映画など。スター オリジナルシリーズからは、セレーナ・ゴメス主演「マーダーズ・イン・ビルディング」、映画『Love, サイモン 17歳の告白』のスピンオフドラマ「Love, ヴィクター」などが登場する。

また、SF映画の金字塔『エイリアン』シリーズ初のドラマ版「エイリアン(原題)」、ジェームズ・クラベルの人気小説をテレビドラマ化した「ショーグン(原題)」といった期待作も待機中。「glee/グリー」「24 -TWENTY FOUR-」「ウォーキング・デッド」「9-1-1: LONE STAR」といったおなじみの人気シリーズも加わる。

そのほかディズニープラスには、ディズニー、ピクサーマーベルスター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックからも充実のラインアップが随時追加される。今後は「スター・ウォーズ:ビジョンズ」(9月22日配信開始)のほか、11月にはマーベル・スタジオの最新ドラマ「ホークアイ(原題)」、大ヒット映画のシリーズ最新作『ホーム・スイート・ホーム・アローン(原題)』、そして12月にはスター・ウォーズの最新シリーズ「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット(原題)」が配信予定だ。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 代表取締役社長のキャロル・チョイ氏は、今回の発表に際して以下のコメントを発表した。

「このたび、新たなコンテンツブランド、スターを追加し、日本の消費者へディズニープラスがお届けするエンターテイメント体験を拡大できることを嬉しく思います。日本は、ノース・アジアにおいてディズニープラスを最初に提供した市場であり、今後もディズニーにとって重要な市場です。株式会社NTTドコモと一緒にお届けしてきたディズニープラスは、日本の消費者に高い評価を得てきました。スターの追加により、これまでにない幅と深さを持つゼネラル・エンターテイメント・コンテンツがラインアップに加わるほか、日本のトップクリエイターと協力して生み出すローカルコンテンツをお届けします。」

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly