Menu
(0)

Search

ロバート・ダウニー・Jr.主演『ドクター・ドリトル』3月20日公開決定、予告編&ポスター到着 ─ トム・ホランド&ラミ・マレックら声の出演

ドクター・ドリトル
© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

『アベンジャーズ』『アイアンマン』シリーズのロバート・ダウニー・Jr.主演、100年にわたって愛される世界的ベストセラーをアクション・アドベンチャーとして新たに映画化する『Dolittle(原題)』が、邦題『ドクター・ドリトル』として2020年3月20日(金・祝)に日本公開されることが決定。このたび、“動物と話せる名医”ドリトル先生と動物たちが躍動する予告映像とポスタービジュアルが到着した。


動物と話せるドリトル先生は名医だが変わり者。世間から遠ざかり、様々な動物たちとひっそりと暮らしていた。しかし、若き女王が重い病に倒れたと聞き、ドリトル先生は女王を救える唯一の治療法を求めて、伝説の島へと冒険の旅に出発する。一緒に行く仲間は助手のスタビンズ少年と、先生が最も信頼する親友である頑固なオウム、臆病なゴリラ、とぼけたアヒル、陽気なシロクマ、皮肉屋のダチョウなど個性豊かな動物たち。さらにメガネをかけた忠実な犬、おしゃべりなキリン、賢くて勇敢なキツネ、昆虫など数多くの生き物が登場。旅の中で、ドリトル先生の過去や国を揺るがす陰謀が明らかになっていく。

アカデミー賞®受賞歴を持つスティーヴン・ギャガン監督とロバート・ダウニーJr.主演のタッグで話題の本作には、動物役で超豪華ボイスキャストが集結。ドリトル先生の親友であるオウム:ポリネシア役には、『ハワーズ・エンド』(1992)などの名優エマ・トンプソン。臆病なゴリラ:チーチー役には『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)のラミ・マレック。熱血でおとぼけなアヒル:ダブダブ役には『シェイプ・オブ・ウォーター』(2018)などのオクタヴィア・スペンサー。キツネ:チュチュ役を『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』(2007)のマリオン・コティヤール、トラ:バリー役を『ハリー・ポッター』ヴォルデモート役のレイフ・ファインズ、キリン:ベッツィ役を世界のティーンから支持される歌手セレーナ・ゴメス。さらにドリトル先生の犬:ジップ役を、ロバート・ダウニーJr.とマーベル映画で師弟を演じたトム・ホランドが演じる。

公開された予告映像は、大自然の中でひっそりと暮らすドリトル先生と動物たちの姿が捉えられている。女王の病を治すべく、唯一の治療法を求めて伝説の島へと繰り出すことになったドリトル先生が「危険な旅になるだろう」と話す後ろで、親友でオウムのポリネシアが動物たちに準備の指示を出すシーンや、ドリトル先生が水槽に頭を突っ込んでタコと会話をするシーンのほか、大砲が飛び交う航海や、異国の地に待ち受ける恐ろしい海賊、獰猛なトラと対峙するなどのシーンが捉えられている。またポスタービジュアルには、ドリトルを中心に個性豊かな仲間たちが集合している。

ドクター・ドリトル
© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

映画『ドクター・ドリトル』は2020年3月20日(金・祝)全国ロードショー

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly