Menu
(0)

Search

ハリウッド発「K-POPコメディ映画」製作へ ─ 『ピッチ・パーフェクト』レベル・ウィルソン脚本・出演、『ラ・ラ・ランド』製作会社が手がける

レベル・ウィルソン
Photo by Eva Rinaldi https://www.flickr.com/photos/evarinaldiphotography/6707612157/ Remixed by THE RIVER

BTS、BLACKPINK、TWICEなどがティーンを中心に絶大なる人気を博し、ふたたび隆盛を極めているK-POPの人気は、いまやハリウッドをも席巻している。『ジョン・ウィック』『ハンガー・ゲーム』シリーズや『ラ・ラ・ランド』(2016)の米ライオンズゲートが、新たに“K-POPコメディ映画”を手がけるのだ。

Deadlineによれば、『ソウル・ガールズ(原題:Seoul Girls)』と題された本作は、韓国系アメリカ人の女子高生たちが、世界最高のK-POPボーイズグループのライブでオープニングアクトを務めるべく、世界規模のオーディションに挑戦する物語。イギリス人ガールズグループの元メンバー、K-POP界の元研修生などに支えられながら、“ソウル・ガールズ”が世界最大のステージを目指す。

脚本・製作・出演を兼任するのは、『ピッチ・パーフェクト』シリーズの女優レベル・ウィルソン。過去に「Super Fun Night(原題)」「Bogan Pride(原題)」といったテレビドラマで脚本を執筆し、『ロマンティックじゃない?』(2019)などでプロデューサー業にも進出している才能が、K-POPを舞台に新たな音楽青春映画を生み出す。なお、脚本には「ビリオンズ」に携わったヤン・イル・キムも参加している。

プロデューサーはウィルソンのほか、『レ・ミゼラブル』(2012)のデブラ・ヘイワードと『未来を花束にして』(2015)『世界一キライなあなたに』(2016)のアリソン・オーウェン。ライオンズゲートのメレディス・ウィークとスコット・オブライエンが企画の統括にあたる。なお、2019年11月20日現在、監督を務める人物は不明だ。

アメリカでも大きな人気を得ているK-POPをモチーフにした映画とあって、音楽界からのキャスティングや劇中の音楽も気になるところ。ところで「世界最高のK-POPボーイズグループ」も本編に登場することになりそうだが、果たして演じるのは……?

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly