Menu
(0)

Search

『シャイニング』続編、ユアン・マクレガー主演『ドクター・スリープ』に『ミッション:インポッシブル』レベッカ・ファーガソン交渉中

Photo by Elena Ringo http://www.elena-ringo.com/

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015)『グレイテスト・ショーマン』(2018)のレベッカ・ファーガソンが、作家スティーヴン・キングによるホラー小説『シャイニング』続編小説を映画化する『ドクター・スリープ(邦題未定、原題:Doctor Sleep)』に出演交渉中であることが分かった。役柄の詳細は明らかになっていない。Varietyが報じている。

レベッカ・ファーガソンは『ヘラクレス』(2014)王女ユージニア役や『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』ヒロインのエルサ役、『グレイテスト・ショーマン』オペラ歌手ジェニー・リンド役などが著名な女優。イルサ役としてシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018年8月3日公開)に復帰することでも注目を集めている。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

閉ざされた雪山のホテルで、狂気にとらわれた男ジャック・トランスが家族を惨殺しようとする姿を描く『シャイニング』は、ジャック・ニコルソン主演、スタンリー・キューブリック監督によって1980年に映画化もされた不朽の名作。その続編としてキングが2013年に書き下ろした『ドクター・スリープ』は、ジャックの息子ダニー・トランスを主人公に据えた作品だ。同作では、超能力”かがやき=シャイニング”を用いて死にゆく人々を看取る「ドクター・スリープ」となった40代のダニーの姿が描かれる。

この度の映画化では、主人公ダニーを『スター・ウォーズ』プリクエル三部作のオビ=ワン・ケノービ役や『トレインスポッティング』(1996)などで知られるユアン・マクレガー演じる。もしレベッカがそこに加わるとすれば、一体どのキャラクターに扮するのだろう?

同作でメガホンを取るのは、キング原作の『ジェラルドのゲーム』(2017)『サイレンス』(2016)などで知られるマイク・フラナガン。『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)や『ザ・リング/リバース』(2017)、キング原作の『ダークタワー』(2018)の脚本を執筆したアキヴァ・ゴールズマンが脚本・製作を担当する。

映画『ドクター・スリープ(邦題未定、原題:Doctor Sleep)』は、2020年1月24日より米国公開予定。

Source: Variety
Eyecatch Image:Elena Ringo

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly