ユアン・マクレガー、『シャイニング』続編『ドクター・スリープ』主演へ ─ 前作主人公の息子演じる

スター・ウォーズ』プリクエル三部作のオビ=ワン・ケノービ役や『トレインスポッティング』(1996)などで知られる名優ユアン・マクレガーが、作家スティーヴン・キングによるホラー『シャイニング』の続編小説を映画化する『ドクター・スリープ(邦題未定、原題:Doctor Sleep)』に主演することが分かった。Varietyが報じた。

マクレガーは1980年の映画版でジャック・ニコルソンが演じたジャック・トランスの息子にあたる主人公のダニー・トランスを演じる。原作者のキングもこのキャスティングに賛成の意を示しているという。


閉ざされた雪山のホテルで、狂気にとらわれた男ジャック・トランスが家族を惨殺しようとする姿を描く『シャイニング』は、ジャック・ニコルソン主演、スタンリー・キューブリック監督によって1980年に映画化もされたカルト的作品。その続編としてキングが2013年に書き下ろした『ドクター・スリープ』は、ジャックの息子ダニー・トランスを主人公に据えた作品だ。

40代になったダニーは、かつての父親と同じくアルコール依存症を患い、希望を失った暴力的な人物となっていた。彼はアルコール依存症を克服するための自助グループに参加すると共に、ホスピスで仕事をすることを決める。超能力を使って死にゆく人々を看取る「ドクター・スリープ」となったダニーは、ある時同じ能力を持つ少女アブラと出会う……。

 

同作は2018年1月、『ジェラルドのゲーム』(2017)『サイレンス』(2016)や『ウィジャ ビギニング~呪い襲い殺す~』(2016)などで知られるマイク・フラナガンを監督に迎え映画化されることが決定。プロデューサーとして数々の映画に携わり、『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)や『ザ・リング/リバース』(2017)、キング原作の『ダークタワー』(2018)の脚本を執筆したアキヴァ・ゴールズマンが脚本・製作を担当することが伝えられていた。その後2018年5月には米国公開日が設定されるなど、製作の準備は着々と進んでいるようだ。現時点でマクレガー以外のキャスティングは明らかになっていないものの、今後の出演者情報も楽しみに待とう。

映画『ドクター・スリープ(邦題未定、原題:Doctor Sleep)』は、2020年1月24日より米国公開予定。

Source: Variety
Eyecatch Image:nicolas genin

About the author

THE RIVER編集部。カンフー、パルクールなどのアクションが大好物

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。