Menu
(0)

Search

「SHERLOCK/シャーロック」チームの新作ドラマ、BBCとNetflixが共同製作へ

SHERLOCK/シャーロック
(C)Hartwood Films 2016

ベネディクト・カンバーバッチ&マーティン・フリーマンの主演で世界的に高い支持を得た、ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」(2010-)の制作チームによる新作ドラマが、英BBCとNetflixの共同製作となることがわかった。米Varietyが報じている。

このたび報道されたのは、「SHERLOCK/シャーロック」の脚本・製作総指揮を務めるマーク・ゲイティス&スティーヴン・モファットによるドラマシリーズ「ドラキュラ(邦題未定、原題:Dracula)」。ブラム・ストーカーによる怪奇小説「吸血鬼ドラキュラ」を新たに映像化するもので、ヴィクトリア朝のロンドンを舞台にドラキュラ伯爵を描くストーリーとなる。なお「SHERLOCK/シャーロック」と同じく、本シリーズは1話90分の全3話構成が予定されているとのことだ。

これまでBBCとNetflixは、ドラマ「トロイ伝説:ある都市の陥落」(2018)のほか、平岳大や窪塚洋介、本木雅弘らが出演するサスペンスドラマ「GIRI/HAJI」(2019)の製作を共同で担当。「ドラキュラ」は3度目のタッグとなり、本シリーズは英国ではBBC Oneにて放送、そのほか世界各国ではNetflixにて配信される予定だ。

今回の発表に伴い、ゲイティス&モファットは「これまで、偉大なる悪を描いた物語は常に存在してきました。ドラキュラが特別なのは、ブラム・ストーカーが、悪であることにヒーロー性を与えたことです」との声明を発表。
また、BBCにてコンテンツ製作を統括するシャーロット・ムーア氏は本作を「見逃せない事件」だと形容し、Netflixでコンテンツの獲得を担当するラリー・タン氏は「モファット&ゲイティスの鮮やかなストーリーテリングを会員のみなさんにお届けするのが楽しみでなりません」と述べて、BBCとのさらなるコラボレーションにも意欲を示した。

ドラマ「ドラキュラ(邦題未定、原題:Dracula)」の製作・配信時期は未定。なお、ドラキュラ役をはじめとした出演者の顔ぶれも2018年10月時点では発表されていない。

Source: Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly