Menu
(0)

Search

オスカー・アイザック、『DUNE/デューン』撮影現場で監督にエグめのイタズラを仕掛けていた

DUNE/デューン 砂の惑星
©2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

2021年のSF超大作『DUNE/デューン 砂の惑星』に出演したオスカー・アイザックが、撮影現場でドゥニ・ヴィルヌーヴ監督に仕掛けたというイタズラエピソードを披露した。イタズラにしては、けっこうエグめかもしれない。

本作でアイザックが演じたのは、主人公ポール・アトレイデスの父にして、砂の惑星デューンの統治を宇宙皇帝から任されることになったレト公爵。しかし、レト公爵は宿敵ハルコンネン家と宇宙皇帝の共謀により命を落としてしまう。

眉一つ動かさない寡黙なレト公爵を“静”の動きで演じきったアイザック。とりわけ死を遂げる直前、瞳からこぼれ落ちた涙は多くの観客の胸を打ったことだろう。米Entertainment Weeklyで撮影当時を振り返ったアイザックによると、ハルコンネン家の当主、ウラディミール・ハルコンネン男爵を演じたステラン・スカルスガルドとの迫真の演技を終えた後に、自身のある行動が現場に大笑いをもたらしていたという。

ドゥニが見ていない時を狙って、彼のポケットにコック・ソックを忍び込ませたんです。だから僕がその場を去る時、監督は小さな僕をそばに抱えている感じでした。陳腐なハンカチみたいな。

コック・ソックとは、全裸での演技に挑んだアイザックが陰部を隠すために着用していたジョックストラップのこと。撮影が終わった後のことだというから、アイザックは生温かな“ハンカチ”をヴィルヌーブ監督のポケットに入れるというエグめのイタズラを仕掛けたということだ。アイザックの言う“小さな僕”とは……ご想像におまかせしたい。

ちなみに、以前アイザックはこの全裸でのシーンについて「とにかく全部耐えました」と語っていた。本編随一のシリアスさを放つ同シーンを終えたアイザックも、緊張がほぐれたあまりにこのイタズラを思いついたのだろうか。

あわせて読みたい

Source: Entertainment Weekly

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly