Menu
(0)

Search

ティモシー・シャラメ主演『デューン』米予告編が公開 ─ ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督最新作

デューン
https://youtu.be/n9xhJrPXop4

ティモシー・シャラメ主演、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が放つSF映画『デューン(原題:Dune)』の米国予告編が遂に公開された。

SF作家フランク・ハーバートによる傑作小説『デューン/砂の惑星』(ハヤカワ文庫SF刊)を映画化する本作の舞台は、「デューン」と呼ばれる貴重なスパイス“メランジ”が唯一産出される砂漠の惑星アラキス。貴族たちが統治を巡って争うアラキスを治めていたのは、主人公ポール・アトレイデスの父親レト公爵だった。しかし、陰謀によって公爵は命を落とし、ポールは砂漠の荒地へと逃亡。自らをメシアと信じる民族の指導者となって、帝国の転覆とアトレイデス家の再興を目指すことになる。古参兵のガーニー・ハレックから戦い方を教わりながら、ポールは自分自身の運命に対峙していく……。

出演者にはティモシー・シャラメの他、ハリウッドを代表する豪華俳優陣が集結。ポールの父デューク・レト役をオスカー・アイザック、母ジェシカ・アトレイデス役をレベッカ・ファーガソン、家に仕える剣士ダンカン・アイダホ役をジェイソン・モモア、古参兵ガーニー・ハレック役をジョシュ・ブローリン、原住民の族長スティルガー役をハビエル・バルデム、アトレイデス家と対立するウラディミール・ハルコネン男爵をステラン・スカルスガルド、その甥“ビースト”ラバン役をデイヴ・バウティスタ、砂漠の民フレーメンの娘チャニ役をゼンデイヤが演じる他、シャーロット・ランプリングやデヴィッド・ダストマルチャンらも登場する。

映画『デューン(原題:Dune)』は2020年12月18日に米国公開予定。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モーリタニアン 黒塗りの記録

【レビュー】『モーリタニアン 黒塗りの記録』シリアスと娯楽性のバランス ─ カンバーバッチも自ら出演志願した理由とは

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

Ranking

Daily

Weekly

Monthly