【ノーラン版を観る前に】ベネディクト・カンバーバッチが挑んだドラマ版『ダンケルク』DVD、2017年8月2日発売!【映像あり】

クリストファー・ノーラン監督の新作『ダンケルク』は2017年夏~秋、最大の話題作のひとつである。1940年、ドイツ軍によって海辺の町ダンケルクまで追い込まれたイギリス・フランス連合軍の兵士たち約40万人を救出する撤退作戦「ダンケルクの戦い」を描いたストーリーで、同作では作戦の全貌が複数の登場人物の視点から描かれるという。

『ダンケルク』メイン・トレーラー公開!映画のテーマ、構成、そして「ダンケルクの戦い」とは【邦訳あり】


「ダンケルクの戦い」を知らないすべての観客に

もっとも『ダンケルク』が題材としている「ダンケルクの戦い」は、イギリス人には非常によく知られた歴史ながら日本人の多くにはほとんど知られていない。『ダンケルク』が公開されると知って初めてこの事実に触れた人も少なくはないだろうし、劇場公開後には「映画を観て初めて知った」という観客も続出するだろう。

しかし『ダンケルク』の劇場公開から約1ヶ月前にあたる2017年8月、その予習にうってつけのDVDがリリースされることがわかった。

2004年にイギリス・BBCテレビが製作したドラマ・シリーズ『ダンケルク 史上最大の撤退作戦・奇跡の10日間』が、DVD-BOXとして2017年8月2日に発売されるのだ。本作には今をときめく大スター、ベネディクト・カンバーバッチが準主役級で出演しており、その演技にも注目が集まっている。『SHERLOCK/シャーロック』を手がけたBBCとカンバーバッチが今から13年前に挑んだ一作を、ぜひノーラン版『ダンケルク』の前にチェックしてほしい。

なおYouTubeでは、本作の海外版予告編映像が公開されている(日本語字幕なし)。

本作『ダンケルク 史上最大の撤退作戦・奇跡の10日間』は、タイトルの通りわずか10日間で行われた作戦の全貌を「退却」「撤退」「救出」の全3話(各1時間×3話=3時間)で綿密に描くドキュメンタリー・ドラマだ。“ドキュメンタリー”というだけあって、実際の映像や関係者の証言などを交えながら展開するストーリーは、いわゆる「戦争映画」「戦争ドラマ」の枠組みを超えたリアリティと切実さを観る者にもたらしてくれるだろう。

ベネディクト・カンバーバッチが出演しているのは、本作のオリジナル・ドラマパートだ。共演には、劇場公開された『ホロウ・クラウン/嘆きの王冠』でジェレミー・アイアンズやトム・ヒドルストンと共演した舞台俳優のサイモン・ラッセル・ビール、『名探偵ポワロ アクロイド殺人事件』のクライヴ・ブラント、『タロットカード殺人事件』のフィル・コーンウェルといった顔ぶれが揃っている。またナレーションを務めるのは、4代目ジェームズ・ボンドとして知られるティモシー・ダルトンだ。

『ダンケルク』の公開前に予習として見ておくもよし、若きカンバーバッチとイギリスの実力派俳優陣によって描かれる「ダンケルクの戦い」を単独で味わうもよし。いずれにせよ、このタイミングで日本で本作を見られるようになったことは幸福なことだ。

『ダンケルク 史上最大の撤退作戦・奇跡の10日間』【完全版】DVD-BOXは2017年8月2日(水)発売。なお同日よりレンタルもスタートする。

Sources: http://dramanavi.net/news/2017/05/82-15.php
http://theplaylist.net/go-war-dunkirk-new-trailer-docu-drama-starring-benedict-cumberbatch-20170608/
Eyecatch Image: https://www.youtube.com/watch?v=qWYyvu2XwBA

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。