『ダンケルク』オープニング記録、米国で首位発進&全世界で1億ドル突破!注目はIMAXの興行成績

クリストファー・ノーラン監督による最新作『ダンケルク』が2017年7月21日に米国にて公開された。
公開後初めての週末には米国ボックスオフィスで首位を獲得、そのほか劇場公開を迎えた世界各国でもヒットを記録している。なかでも特徴は、やはりノーラン監督のこだわりであるIMAXでの成績だろう。

『ダンケルク』注目はIMAXシアター

『ダンケルク』は7月21日に米国3,720館にて公開され、7月23日(現地時間)時点で5,050万ドルを記録した。また海外の46市場では10,775スクリーンで公開されて5,540万ドルを稼ぎ出しており、まずは合計1億590万ドルという成績でのスタートとなる。ちなみに国内での成績は、監督の前作『インターステラー』(2014)のオープニング記録を上回るものだ。

なお海外での興行収入で一番の数字を記録したのは、やはり本作の基となった史実「ダンケルクの戦い」に非常にゆかりの深いイギリスで、1,313スクリーンにて上映され1,240万ドルの収入を獲得している。そこに続くのは韓国で、こちらは1,252スクリーンにて1,030万ドルだ。さらにフランス(668スクリーン490万ドル)、オーストラリア(535スクリーン470万ドル)と続く。

しかし本作の場合、一番注目したいのはIMAXシアターでの興行成績である。
ノーラン監督が全編の4分の3をIMAXカメラで撮影したという本作『ダンケルク』は、米国402のIMAXスクリーンで上映されて1,170万ドルを記録している。これは全体収入の23%にあたる驚くべき成績だ。また海外でも44市場634のIMAXスクリーンで上映され1,900万ドルを記録、こちらは全体の34%にあたる数字となっている。

映画『ダンケルク』は2017年9月9日より全国ロードショー
実話を基にした戦争映画、しかも史実は日本人にとって知名度の低いもの……とあって日本での興行収入は未知数だ。しかし先日行われた試写会での評価は非常に高く、口コミ効果やクリストファー・ノーラン監督のネームバリューによって大ヒットする可能性は十分にある。全映画ファン注目の一作だけに、これはぜひとも劇場で目撃してほしい!

Source: http://variety.com/2017/film/news/dunkirk-box-office-international-christopher-nolan-1202503989/
http://www.boxofficemojo.com/news/?id=4308&p=.htm
©2017 Warner Bros. All Rights Reserved.

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。