Menu
(0)

Search

ドウェイン・ジョンソンとエミリー・ブラント早くも再タッグ、スーパーパワー夫婦演じる

ドウェイン・ジョンソンとエミリー・ブラント
Photo by Eva Rinaldi https://www.wikidata.org/wiki/Q37885816 Nicole Alexander https://vimeo.com/user62885533

『ジャングル・クルーズ』(2021年公開)でW主演を務めるドウェイン・ジョンソンエミリー・ブラントが、スーパーヒーロー・コミックが原作の映画『Ball and Chain(原題)』で早くも再びタッグを組むことがわかった。Deadlineが報じている。

原作は、1999年にDCコミックス傘下の米Homage Comicsより刊行された同名のコミック。原作者のスコット・ロブデルは、これまでにマーベル・コミックやDCコミックスなどを渡り歩き、「デアデビル」や「X-MEN」シリーズ、「スーパーマン」など、数々の人気コミックを担当してきた経験豊富なコミックライターだ。

物語は、結婚生活を送る中で関係に歪みが生じ始めた夫婦に焦点が当てられる。2人は、突如スーパーパワーを授けられるものの、その力は2人一緒の時にのみ発揮できるという。米The Hollywood Repoterによると、そんな本作は、ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーW主演の『Mr.&Mrs. スミス』(2005)にスーパーヒーローの要素が加えられた企画と呼ばれているそうだ。

脚本を務めるのは、ロマンティック・コメディ『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』(2017)のエミリー・V・ゴードン。ドウェインとブラントは製作も兼任する。ほか製作には、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019)などで知られるダニー・ガルシアとハイラム・ガルシア、『ファイティング・ファミリー』(2019)のケヴィン・ミッシャーが就任している。配給権の獲得には複数のスタジオが動き出しており、Netflixがその最有力候補だという。

ドウェインとブラントの初共演を果たした『ジャングル・クルーズ』は、2020年7月24日(金)に公開が予定されていた。現在は、新型コロナウイルスの影響により、新たに2021年に公開が延期となっている(米国では2021年7月30日公開)。

Source: DeadlineThe Hollywood Repoter

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly