Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/エンドゲーム』世界興行収入、わずか7日で歴代第8位に ─ 米国では5日間で4億ドル超え、最短記録を更新

アベンジャーズ/エンドゲーム

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の勢いが止まらない。

ComingSoon.netによれば、2019年4月30日(火曜日、米国時間)をもって、『アベンジャーズ/エンドゲーム』は4月24日(水)の世界最速公開から7日間で全世界興行収入ランキングの歴代第8位を記録。すでに14億8,000万ドルを稼ぎ出す、まさしく社会現象的ヒットとなっている。

4月30日時点で『エンドゲーム』以上の世界興収を誇っているマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品は、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)の20億4,800万ドルと、『アベンジャーズ』(2012)の15億1,800万ドルのみ。すでにMCU史上第3位の作品として、『ブラックパンサー』(2018)の13億4,700万ドル、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)の14億500万ドルを抜き去った。

すでに本作は米国において、4月26日(金曜日、米国時間)での劇場公開から5日間で4億2,738万ドルを達成。すでに米国興収4億ドル突破の史上最短記録を更新したほか、5月3・4日ごろには5億ドルを更新し、同じく最短記録を塗り替える見込みだ。米国を除いた海外での興収記録は10億ドルを突破しており、海外興収ランキングの歴代第6位に輝いている。

最速劇場公開からわずか1週間にして、早くも興行成績の歴代上位にランクインしている本作は、今後しばらくはすさまじいヒットを継続するものとみられる。まさに歴史に名を残すべき作品として、圧倒的なスタートを見せつけているわけだ。なお米国のアナリストの間では、本作が5月5日にも世界興収20億ドルを突破するとの予想もなされている。いよいよ世界興収歴代第1位、『アバター』(2009)の27億8,796万ドルに近づきつつあるということか…!

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)より全国公開中

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

Sources: ComingSoon.net, Deadline(1, 2

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条として、海外の映画・ドラマを中心に執筆しています。日本国内の映画やアニメーションも大好きです。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly