Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『アベンジャーズ/エンドゲーム』脚本、ロケットとジェーンの爆笑シーンをカットした理由

数多くのヒーローが共演するアベンジャーズ/エンドゲーム(2019)は、キャラクター同士の夢の共演が見どころだ。その組み合わせは無限大だから、中には映画に収まらなかった幻のシーンもあった。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のロケットと『マイティ・ソー』のジェーン・フォスターナタリー・ポートマン)の組み合わせにも、笑える展開が検討されていたという。米Comicobook.comが伝えている。

この記事には、『アベンジャーズ/』のネタバレが含まれています。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』でヒーローたちは、インフィニティ・ストーンを取り戻すためにチームに分かれて過去に戻る。ソーとロケットはジェーン・フォスターの体内にあったエーテルを抜き取るべく、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)で描かれた2013年のアスガルドを訪れていた。

神経衰弱状態のソーがすっかりビビってしまっていたので、ロケットは自力でエーテルを回収しなければならなかった。まどろんでいたジェーンの部屋に、ロケットはうまく潜り込んで……。

脚本家のクリストファー・マーカスによれば、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の脚本には、この場面でロケットとジェーン・フォスターの「すごく笑える」「長いシーン」があったという。

しかしながら実際に撮影はしなかった理由についてマーカスは、「ロケットが過去に忍び込むという、必要なものはあの完成版に揃っていたから」と説明する。「あのシーンでは、アベンジャーズの主要メンバーがいないでしょう。だから、精神的な修復作業はそこまでなかったんです。」

脚本には書かれていたというロケットとジェーンのやりとりとは、どのようなものだったのだろう。マーカスによれば、「ロケットがこの馬鹿げた状況をジェーンに説明すると、彼女がそれ(エーテル抽出器)を掴んで、科学についてロケットの一歩先に出る」というものだったらしい。「面白いんですよ。面白いことは間違いじゃない」「満足している」という一方で、そのシーンはうまくハマらなかったため、残念ながらカットとなった。

ちなみに『エンドゲーム』で映し出されたジェーン・フォスターの姿は、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』の時に撮影された未使用映像。ただし、ソーとロケットがアスガルドの宮殿に到着した直後、廊下向こうの扉でジェーンが遣いの者に「パンツはない?」と尋ねていた声は、『エンドゲーム』のために新規録音されたナタリーの声だったという。

ナタリー・ポートマン演じるジェーン・フォスターは、『マイティ・ソー』シリーズの次回作『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』に再登場予定。彼女がソーを“継承”してムジョルニアを握る展開が待っている。

Source:Comicobook.com

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly