Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『アベンジャーズ/エンドゲーム』ポストクレジットシーン解説 ─ ルッソ監督が意図明かす

アベンジャーズ/エンドゲーム
ⒸMarvel Studios 2019

初めての「ポストクレジットシーンなし」

アベンジャーズ/エンドゲーム』では、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)史上初めて、いわゆるポストクレジットシーンが存在しない。しかしそれは、従来のMCU作品にみられた、クレジット後に次回作以降の展開が示唆される、あるいはちょっとしたジョークやイースターエッグを見ることができる、といったシーンが存在しないという意味だ。マーベル・スタジオは今回も、エンドクレジットの後に“とある仕掛け”をきちんと用意している。

MCUを支えてきた出演者たち、そして「オリジナルのアベンジャーズ」6人に祝福と敬意を捧げた後、黒いスクリーンに白い文字の流れるクレジットが始まり、そして終わる。その後、マーベル・スタジオのロゴが表示される後ろでは、アイアンマン』(2008)でトニー・スタークがスーツを作るべく、洞窟の中で鉄を打っていた時の音が聞こえるのだ。これをポストクレジットシーンならぬ、「ポストクレジットサウンド」とでも呼ぶべきだろうか。

ホットトイズ マーベル・スタジオ10周年

ポストクレジットシーン、存在しない理由

米国ワシントンD.C.にて開催された『エンドゲーム』上映イベントで、アンソニー・ルッソ監督は、本作に従来通りのポストクレジットシーンを用意しなかった理由を説明している

この映画の目的は、10年間のストーリーテリング、MCUを構成する22本の映画に結末をもたらすことでした。僕たちにとって非常に良かったのは、ストーリーテラーとして、初めてMCUの未来を考えずに物語を描くことができたこと。とにかく過去について、『アイアンマン』から続いてきた旅路について考えました。そして、その旅路にできるかぎり最高の結末を用意するにはどうすればいいのかを。それこそが僕たちの目的だった。だから(クレジット後には)何もなかったんですよ。」

アンソニー監督によれば、これまでの作品ではケヴィン・ファイギ社長とストーリーの展開について常に話し合ってきたというが、今回は「ほとんど話し合わなかった」とのこと。今回はMCUの過去22作品(インフィニティ・サーガ)を完結させることが重要で、その“終わらせ方”についてはクリエイターの自由度も十分に確保されていたようだ。しかし未来へと繋がる要素をいくつもはらんでいたような本作で、ルッソ兄弟がMCUの今後を考えずに創作に打ち込めたとはいささか意外ではないか……。

USA Todayの取材にて、ジョー監督もポストクレジットシーンについてはこのように語っている。

「(ポストクレジットシーンがないのは)これが『エンドゲーム』だから。これで終わり、これが結末なんです。マーベル・ユニバースのある一章が終わって、また新たな章が書かれるんですよ。」

MCUの物語はこれからも続いていくが、ルッソ兄弟は『エンドゲーム』を最後にMCUをしばらく卒業することになる。今後も映画やドラマの企画を多数控えている二人は、今後MCU作品をふたたび手がける可能性について「ふさわしい素材、語るべきストーリーが見つかったら考えようと思います」と述べているのだ。

あわせて読みたい

鉄を打つ音、その真意は

では、ルッソ監督は『エンドゲーム』のクレジット後に、どのような意図をもって「アイアンマンのスーツを作る音」を挿入したのだろう。『エンドゲーム』で物語を終えたアイアンマンを送り出すものなのか、『アイアンマン』で始まった22作品の完結を意味するものなのか、それとも2代目アイアンマンの登場を示唆するものなのか。監督いわく、少なくとも最後の意味は込められていないようだ。

中国メディア贵圈のインタビューで、ジョー監督は最後の音について「確かに鉄を打つ音です」と認め、その意図について「僕たちなりに、彼(トニー・スターク/アイアンマン)に別れを告げるための音です」と述べた。またUSA Todayにて、アンソニー監督は、鉄を打つ音は今後の展開を示唆するものではなく「過去から響いている音」だとコメント。ジョー監督も「(インフィニティ・サーガは)あの音で始まり、あの音で終わるんです」と語っている。

ちなみに米Entertainment Weeklyは、あの鉄の音について「マーベル・シネマティック・ユニバースが誕生した“ビッグバン”を思わせる」ものだと記した。ジョー監督が述べているように、『エンドゲーム』は物語を完結させ、そして新たな始まりを示唆する作品でもある。たとえ2代目アイアンマンの誕生を直接的に意味しているものでなくても、あの音が新たな誕生につながっていることは間違いないだろう。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)より全国公開中

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

▼『アベンジャーズ/エンドゲーム』ネタバレの記事

    Source: EW, USA Today, CB

    Writer

    稲垣 貴俊
    稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

    「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

    Ranking

    Daily

    Weekly

    Monthly