Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『アベンジャーズ/エンドゲーム』◯◯◯◯の◯◯◯、映像は◯◯◯だったのか

アベンジャーズ/エンドゲーム
ⒸMarvel Studios 2019

ナタリー・ポートマン演じるジェーン・フォスターの再登場

サノスによって既に破壊されていたインフィニティ・ストーンを再び手に入れるべく、アベンジャーズは3チームに分かれて過去に戻る。ソーとロケットはジェーン・フォスターの体内にあったエーテルを抜き取るべく、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)で描かれた2013年のアスガルドを訪れていた。


フリッガが未来から訪れたソーに気づいていたころ、ロケットはジェーンの部屋にうまく侵入していた。ここでは、演じるナタリー・ポートマンが柔らかな日差しの中で目覚め、ゆっくりと起き上がる映像が見られたが、果たして『エンドゲーム』のために新規に撮影されたものだったのだろうか?

Entertainment Weeklyで明らかになったところによれば、この映像は『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』の時に撮影された未使用映像だという。ただし、本作のためにナタリーが新たに収録したものもあった。ソーとロケットがアスガルドの宮殿に到着した直後、廊下向こうの扉でジェーンが遣いの者に「パンツはない?」と尋ねていた声だ。

2016年時点では自身の役割について「私の知る限り終わった」と述べていたナタリー・ポートマンの事実上の出演は、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』が最後となっていた。長らく復帰が望まれていたが、米公開直前にロサンゼルスで開催された本作ワールドプレミアに姿を見せており、『エンドゲーム』への出演が期待されていたものだ。登場はわずかであったものの、シリーズの壮大さを感じられる嬉しい再会であったと言えよう。

合わせて読みたい

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は公開中。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

Source:EW,WSJ

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly