Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『アベンジャーズ/エンドゲーム』アイアンマン役ロバート・ダウニー・Jr.、撮影最終日の奇跡とは ─ ◯◯◯◯◯◯、最初は消極的だった

アベンジャーズ/エンドゲーム
ⒸMarvel Studios 2019

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、2008年『アイアンマン』に始まったマーベル・シネマティック・ユニバースに大きな区切りを与える作品となった。マーベル・スタジオは『アイアンマン』から本作までの22作品を「インフィニティ・サーガ」と呼ぶことを明かしているが、このサーガを中心となって引っ張ってきたのが、トニー・スターク/アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.である。

ロバートにとって『エンドゲーム』撮影の最終日は、あらゆる意味で大きな節目となったようだ。アンソニー&ジョー・ルッソ監督のインタビューでは、最終日までの過程と、その日に起こった奇跡のエピソードが明かされている。

この記事には、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれています。すでに作品を鑑賞された方向けの内容となりますのでご注意下さい。なお、このページをSNSにてシェア頂く際は、記事内容に触れないようお願い致します。

アベンジャーズ/エンドゲーム
ⒸMarvel Studios 2019

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条として、海外の映画・ドラマを中心に執筆しています。日本国内の映画やアニメーションも大好きです。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly