Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/エンドゲーム』上映時間、あくまで体感時間を重視 ─ マーベル社長「完璧な状態で公開するつもり」

アベンジャーズ
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

映画アベンジャーズ/エンドゲームの上映時間について、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が自身の考えを明らかにした。

アンソニー&ジョー・ルッソ監督は、これまで本作の上映時間について「約3時間」との方針を強調してきた。編集作業中の2019年2月時点で、上映時間が3時間に及んでいること、テスト試写では観客から「最高の反応」を得ていることを明かしていたのだ。すでにジョー監督は、「3時間という長さの価値がある作品だと思う」と自信をにじませている。

さて、マーベル・スタジオは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)の2時間30分を大幅に超える3時間の映画を送り出すことになるのかどうか。米Colliderのインタビューで、ケヴィン社長はスタジオとしての方針を示している。

きちんと適切な上映時間で公開するつもりです。完璧な状態で、とお伝えしておきますね。映画が必要としている、ぴったりの上映時間になりますよ。(『エンドゲーム』では)あらゆるストーリーが描かれ、あらゆるキャラクターが登場します。真剣な話、私たちは上映時間を管理するとか、そういった発想では考えていません。」

Kevin Feige / ケヴィン・ファイギ
Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Kevin_Feige_(28556369381).jpg

ここでケヴィン社長は、「すべての映画は1時間45分くらいに感じられるべき」との持論を展開。「90分でも4時間くらいに感じる映画もあれば、3時間30分でも90分のように思える映画もありますよね」と述べて、自身の判断基準と『エンドゲーム』の現状をこう説明した。

「つまり、大切なのは“どのように感じられるか”です。これまで『エンドゲーム』には(編集段階で)いろんなバージョンがありましたが、いま取り組んでいるものは非常に良いと感じていますよ。」

Colliderのインタビュアーは、ケヴィン社長から「『エンドゲーム』3時間説」の真相を引き出すべく、あの手この手で質問を仕掛けている。ところが社長は実際の上映時間を明言することなく、質問をうまくかわしつづけ、ついには「映画が公開される前に、上映時間への注目が集まりすぎだと思います」とコメントしたのだった。作品の秘密主義を徹底するマーベル・スタジオだが、上映時間ばかりが話題になるのも本意ではないのかもしれない。

それにしても、ハリウッドを代表する敏腕プロデューサーであるケヴィン社長が、体感時間でもって作品の長さを判断しているとは…。10年以上にわたって優れた作品、優れたストーリーを発表しつづけてきた裏側には、観客の目線を忘れないこだわりが端々まで詰まっているようだ。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)全国ロードショー

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

あわせて読みたい

Source: Collider

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly