Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/エンドゲーム』タイトル、『インフィニティ・ウォー』企画初期段階には決まっていた

アベンジャーズ
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)の劇場公開時から、続編『アベンジャーズ』第4作の正式タイトルは大きな話題を呼んでいた。長らく推測合戦が繰り広げられた末、2018年12月にタイトルが『アベンジャーズ/エンドゲーム』として正式発表されるや、これまた様々なリアクションが飛び交っている。

タイトルの発表直後から、ファンの間ではひとつの疑問が浮かび上がっていた。それは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』というタイトルはいつから決まっていたのか、というもの。米MTV Newsは、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長に真相を直撃している。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』タイトルはいつ決まった?

インタビュアーのジョシュ・ホロウィッツ氏は、ファイギ社長に「いつからタイトルは決まっていたんですか?撮影中でしょうか?」と尋ねている。するとファイギ社長は、あっさりとこう答えたのだ。

「映画の開発(developing)が始まる前ですね。あるいは、開発を進めている最中でした。」

映画製作における「開発(developing)」とは、撮影準備のさらに前段階。企画の根幹を固め、脚本を執筆し、プロデューサーが資金を調達する局面を指している。すなわち『エンドゲーム』というタイトルは、企画の初期段階に決定されていたのである。

当初、『アベンジャーズ』第3・4作は「インフィニティ・ウォー パート1/パート2」として発表されていたが、2016年7月には2部作構想が解消され、それぞれ異なるタイトルとなることが明かされていた。『エンドゲーム』というタイトルは、当時から『インフィニティ・ウォー』とセットで検討されていたとみられる。さらにファイギ社長は付け加えた。

「ドクター・ストレンジが(『インフィニティ・ウォー』で)あのセリフを口にしたのは、その言葉がタイトルになることを私たちが知っていたからですよ。」

『インフィニティ・ウォー』の公開後、ファンの間では「エンドゲーム」というタイトルは有力候補とされていた。理由は、この言葉が『インフィニティ・ウォー』におけるドクター・ストレンジの象徴的なセリフ(We’re in endgame now.)だからだ。つまり、ファンの予想はずばり的中していたというわけである。

しかしアンソニー&ジョー・ルッソ監督は、かつて“これまでの予想に正解はない”、そして“第4作のタイトルは『インフィニティ・ウォー』で発言されていない”との旨を述べていた。この発言によって、「『エンドゲーム』というタイトルは最近決まったものではないか」という推測も可能になったわけだが…そろそろお気づきになっただろうか。私たちは、監督たちの手のひらの上で完全に踊らされていたのである。踊る阿呆に見る阿呆、どうせ阿呆なら踊らにゃ損損、ですよ…!

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)全国ロードショー

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

Source: MTV News

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly