Menu
(0)

Search

ハリウッド発、脱出ゲーム映画『エスケープ・ルーム』公開決定 ─ 「デアデビル」カレン役デボラ・アン・ウォールほか注目俳優そろう

エスケープ・ルーム
© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

この部屋から、生き残れ。ハリウッド発、究極の脱出ゲーム・ムービー『エスケープ・ルーム』(原題:Escape Room)が、2020年2月28日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開されることが決定した。このたび、予告編&ポスターが到着している。


内気な理系女子大生ゾーイ、冴えないフリーターの若者ベンたち男女6人が、賞金1万ドルを賭けた体験型脱出ゲームに参加するため、シカゴの高層ビルに集まった。ところが、前触れもなくゲームが突然スタートし、姿なきゲームマスターが仕掛けた邪悪なトラップに翻弄される中、タイムリミットが迫る極限状態で、彼らは命懸けのゲームを強いられていく。想像を絶する難関を死に物狂いでクリアしていくうち、やがて6人全員が、それぞれに“大惨事の唯一の生存者”という共通の過去を持っていることが明らかになり……。

あるシチュエーションに閉じ込められた参加者が、仲間と協力してパズルと暗号を解き、アイテムや鍵を探し出して密室からの脱出を試みる。本作『エスケープ・ルーム』は、今や世界中で人気沸騰の体験型エンターテインメント「脱出ゲーム」をモチーフにした予測不能のサバイバル・スリラーだ。何の変哲もない待合室が巨大なオーブンに変貌する「灼熱地獄」、天地がひっくり返った「逆さま地獄」など、こだわられた大規模な美術や特殊効果で生み出された奇想天外なギミックが、作品に独自のサスペンス&サプライズをもたらす。全米ではスマッシュヒットを記録し、早くも続編企画が進行中だ。

監督は『インシディアス 最後の鍵』(2018)のアダム・ロビテル。出演者には「ロスト・イン・スペース」(2018-)のテイラー・ラッセル、Netflix映画『ビフォア・アイ・フォール』(2017)のローガン・ミラー、「Marvel’s デアデビル」(2015-2018)カレン役のデボラ・アン・ウォールら、今後の活躍も期待される新鋭たちが揃った。

エスケープ・ルーム
© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

映画『エスケープ・ルーム』は2020年2月28日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly