Menu
(0)

Search

DC「グリーン・ランタン」ドラマ化決定 ─ アンソロジー企画も始動、「タイタンズ」やアローバースの製作者が手がける

グリーン・ランタン
© Warner Home Video 写真:ゼータ イメージ

DCコミックスの人気ヒーロー、グリーン・ランタンのテレビドラマ化企画が、米ワーナー・メディアの映像配信サービス「HBO Max」にて始動していることがわかった。米Deadlineなど複数のメディアが報じている。

コミック「グリーン・ランタン」シリーズは、着用者の“意志の力”を増強する魔法の指輪「パワーリング」によって強力なパワーを得た主人公が、犯罪者との戦いや宇宙の存亡を賭けた戦いへと身を投じていく物語。初代グリーン・ランタンのアラン・スコット、2代目のハル・ジョーダン、3代目のジョン・スチュワートなど、人物が変わるごとに多様なストーリーが描き出されており、グリーン・ランタンのチーム「グリーン・ランタン・コァ」としても人気を獲得している。


発表によると、ドラマ版「グリーン・ランタン(仮題)」はコミックにインスパイアされた作品になるとのこと。シリーズの詳細は謎に包まれているが、原作に忠実なドラマ化ではなく、コミックの世界観やキャラクターを再構築する、同じくワーナー/HBO製作のドラマ版「ウォッチメン(原題:Watchmen)」のようなアプローチもありえそうだ。

プロデューサーを務めるのは、「ARROW/アロー」(2012-)をはじめとするDCドラマ群「アローバース」や、同じくDC原作ドラマ「タイタンズ」(2018-)など多数の人気ドラマを手がけてきたグレッグ・バーランティ。氏いわく、ドラマ版「グリーン・ランタン」は「大気圏に飛び出す、私たちにとって過去最大規模のDCドラマ」になるという。

またHBO Maxとバーランティは、DC原作のアンソロジー・ドラマシリーズ「ストレンジ・アドベンチャーズ(原題:Strange Adventures)」の企画も進行中。こちらはコミックで知られるキャラクターが登場し、一般人とスーパーヒューマンの共存についての物語が描かれるという。

なお、ワーナーメディアは本作をはじめとするHBO Maxのラインナップ発表にともなって、サービスの予告映像を公開している。

あわせて読みたい

Sources: Deadline, Collider

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly