Menu
(0)

Search

ウィレム・デフォー主演『永遠の門 ゴッホの見た未来』、魂を解放するポスター到着 ─ オスカー・アイザック&マッツ・ミケルセン共演

永遠の門 ゴッホの見た未来
© Walk Home Productions LLC 2018

『スパイダーマン』(2002)『ジョン・ウィック』(2014)『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』(2017)『アクアマン』(2018)。数々の名作で知られる名優ウィレム・デフォーが天才画家フィンセント・ファン・ゴッホを演じる映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』のポスターが到着した。

幼いころから精神に病を抱え、まともな人間関係を築けず、常に孤独だったフィンセント・ファン・ゴッホ。才能を認め合ったゴーギャンとの共同生活も、ゴッホの衝撃的な事件によって幕を閉じてしまう。あまりに偉大な名画を残した天才は、その人生に何をみていたのか――。

公開されたポスターでは、デフォー演じるゴッホが草原にて腕を広げ、空を仰ぎ、自然を全身で感じている姿が大きく捉えられている。「ゴッホが見た世界が、あなたの魂を解放する、圧倒的感動体験」というコピーも、自然と同化しながら芸術に身を捧げていくゴッホの生き様を表したビジュアルを引き立てた。

またポスターの下部には、『スター・ウォーズ』新3部作などのオスカー・アイザック演じるゴーギャンや、『潜水服は蝶の夢を見る』(2007)でも本作のジュリアン・シュナーベル監督とタッグを組んだマチュー・アマルリック演じるガシェ医師が、ゴッホの代表作「ひまわり」とともに登場している。

永遠の門 ゴッホの見た未来
© Walk Home Productions LLC 2018

ゴッホを熱演したウィレム・デフォーは、本作でアカデミー賞、ヴェネチア国際映画祭、サテライト賞最優秀主演男優賞(ドラマ部門)に輝き、第76回ゴールデングローブ賞主演男優賞(ドラマ部門)、放送批評家協会賞主演男優賞、フロリダ映画批評家協会賞主演男優賞などにもノミネート。なおウィレム&オスカーのほか、『ドクター・ストレンジ』(2016)『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)のマッツ・ミケルセンが聖職者役を、ドラマ「HOMELAND」(2011-)のルパート・フレンドがゴッホの弟テオ役を演じる。

映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』は2019年11月8日(金)より全国順次ロードショー。

『永遠の門 ゴッホの見た未来』公式サイト:https://gaga.ne.jp/gogh/

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly