Menu
(0)

Search

クリス・エヴァンス、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でサノスを倒しちゃったからジョシュ・ブローリン父に謝罪

バズ・ライトイヤー
(C)2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ディズニー&ピクサー最新映画バズ・ライトイヤーでタイトルロールのボイスキャストを務めるクリス・エヴァンスが、『アベンジャーズ』シリーズのスーパーヴィラン、サノスを演じたジョシュ・ブローリンの父親であるジェームズ・ブローリンに謝罪したエピソードを披露している。

『トイ・ストーリー』シリーズでおなじみのスペース・レンジャー、バズ・ライトイヤーの誕生秘話を描く『バズ・ライトイヤー』でエヴァンス演じるバズは、ジェームズが声を担当する悪の帝王ザーグと敵対関係にある。一方の『アベンジャーズ』シリーズでは、エヴァンスのキャプテン・アメリカはジョシュふんするサノスと死闘を繰り広げた。異なる映画でブローリン親子と対立するという、奇妙な因縁関係を持つこととなったエヴァンスが、米Fandomとのインタビューでその点を指摘され、爆笑しながら答えている。

「昨日の夜、(『バズ・ライトイヤー』の)プレミアで初めてジェームズにお会いしたんですが、彼に“誠にすみません、息子さんをぶっ飛ばしちゃいました”と伝えました。厳密には彼(サノス)も僕を少しブチのめしたし、彼が戦いに勝っていたかもしれないですよね。まあ、僕たちが勝ちましたけどね。」

アニメ映画の『バズ・ライトイヤー』では、実際にエヴァンスとジェームズが同じ場に居合わせて演技をする必要がなかったため、2人はプレミアで初めて対面したようだ。エヴァンスの真摯な謝罪に対し、俳優として大大大先輩にあたるジェームズはどのような反応を示したのだろうか。

なお、期待の新作でエヴァンスとジェームズの他には、『マイティ・ソー』シリーズのタイカ・ワイティティ監督がモー・モリソン役、新作映画『NOPE/ノープ』のキキ・パーマーがイジー・ホーソン役、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」(2013‐2019)のウゾ・アドゥーバがアリシャ・ホーソン役でボイスキャストに名を連ねている。

バス&ザーグの対決に注目したい『バズ・ライトイヤー』は、2022年7月1日(金)全国ロードショー。

Source:Fandom

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly