Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』「俺も気に入らねぇ」カンティーナのチンピラ、コーネリアス・エヴァザン役俳優が死去

TM & © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

「生意気だとよ。俺も気に入らねぇ。」

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977)惑星タトゥイーンの酒場、カンティーナでルーク・スカイウォーカーに喧嘩をふっかけていたコーネリアス・エヴァザンを演じた俳優のアルフィー・カーティスが、現地時間の2017年12月25日に亡くなった。87歳だった。


アルフィーが演じたコーネリアス・エヴァザンは、かつて優秀な美容外科医だったものの狂気に取り憑かれ、患者たちに恐ろしい整形手術を施すようになった。やがて賞金稼ぎに追われるようになり、顔にひどい怪我を負う。その最中に命を救われた凶悪犯ポンダ・バーバとコンビを組んだ。カンティーナではルークに「俺は12の惑星で死刑にかけられている」と脅していたが、これはジャバ・ザ・ハットのための密輸業によるもの。エヴァザンとバーバは『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)ジェダの路上にてジン・アーソとキャシアン・アンドーにも喧嘩をふっかけていた。このシーンのエヴァザンは別の俳優(マイケル・スマイリー)によって演じられている。

アルフィー・カーティスは1930年7月28日ロンドン生まれ。イギリスで数多くのTV出演をこなし、1980年のデヴィッド・リンチ作品『エレファント・マン』へも出演した。

ご冥福をお祈り申し上げます。

Source:http://www.jedinews.co.uk/film-music-tv/articles/alfie-curtis-dr-evazan-new-hope-passed-away/
Eyecatch Image:http://www.starwars.com/databank/doctor-cornelius-evazan (Fair Use)
TM & © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly