Menu
(0)

Search

『ムーンライト』監督が『ブラックパンサー』チャドウィック・ボーズマンとタッグ、国際スリラー映画製作へ

ムーンライト
※『ムーンライト』より © 2016 A24 Distribution, LLC

アカデミー作品賞、助演男優賞、脚色賞に輝いた2016年の映画ムーンライト(日本公開は2017年3月31日)のバリー・ジェンキンス監督が、マーベル映画ブラックパンサー主演で脚光を浴びるチャドウィック・ボーズマンとタッグを組み、映画『Expatriate(原題)』を製作することがわかった。Deadlineが伝えた。

報道によると、『Expatriate』は1970年代のハイジャック事件を描く国際スリラー作品。チャドウィック・ボーズマン自らが制作パートナーと共同で脚本を書き上げており、米ユニバーサル・ピクチャーズが2014年9月時点でこの映像化権を手にしていた。プロデューサーには、『ラ・ラ・ランド』(2017)のマーク・プラット、『ドライヴ』(2011)のアダム・シーゲルが就任する。

バリー・ジェンキンス監督は、1979年のアメリカはフロリダ州出身。2008年に自主制作の低予算映画でデビュー、『ムーンライト』ではゴールデン・グローブ賞 映画部門作品賞やアカデミー作品賞など数々の映画賞を総なめにした。
チャドウィック・ボーズマンは、2016年の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で、謎多きヒーロー、ブラックパンサーことティチャラを好演。話題を呼んだこのワカンダ国王は、2018年公開の『ブラックパンサー』で単独映画デビューを果たす。

『Expatriate(原題)』について、あらすじや公開時期などの詳細は現時点で不明。バリー監督にとっては、自身が脚本を手がけない初めての作品となる。

Source:http://deadline.com/2018/01/barry-jenkins-chadwick-boseman-expatriate-moonlight-black-panther-universal-1202241849/
http://collider.com/chadwick-boseman-barry-jenkins-expatriate/
http://deadline.com/2014/09/universal-buys-pitch-chadwick-boseman-logan-coles-829925/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly