Menu
(0)

Search

『エクスペンダブルズ』第4作、イコ・ウワイスがヴィラン役に決定 ─ 私設軍を率いる武器商人役

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』製作発表会見

シルベスター・スタローンジェイソン・ステイサムアクションスターが豪華共演する、『エクスペンダブルズ』シリーズ第4作に、『ザ・レイド』シリーズをはじめ、『ヘッドショット』(2016)『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』(2021)などのイコ・ウワイスがヴィラン役として出演することが決定した。Deadlineが報じている。

本作は、おなじみの“エクスペンダブルズ”を描く物語となるが、バーニー・ロス(スタローン)が主人公の過去作とは異なり、リー・クリスマス(ステイサム)に焦点を当てる作品。ウワイスが演じるのは、私設軍を率いる元軍人の武器商人とのことだ。『ザ・レイド』シリーズでは、激しい銃撃戦や肉弾戦など壮絶な戦いを繰り広げていたウワイス。ステイサムとのスペクタクルなアクションに期待したいところだ。

キャストには常連組から、スタローンやステイサムのほか、ドルフ・ラングレン(ガンナー・ヤンセン役)、ランディ・クートゥア(トール・ロード役)も復帰する。新キャストには、50セントことカーティス・ジャクソン、『トランスフォーマー』『ミュータント・タートルズ』シリーズのミーガン・フォックス、『マッハ!!!!!!!!』シリーズのトニー・ジャー、『オーシャンズ』シリーズや『アンタッチャブル』(1987)『ゴッドファーザー PART III』(1990)のアンディ・ガルシアらが名を連ねている。

監督は『ニード・フォー・スピード』(2014)『ネイビーシールズ』(2012)のスコット・ウォー。脚本は『エクスティンクション 地球奪還』(2018)のスペンサー・コーエンのほか、マックス・アダムス、ジョン・ジョセフ・コノリーが執筆した。

撮影は、2021年9月29日より開始されており、英国にて現在も実施中。シルベスター・スタローンはおよそ半月の撮影を経て、出演場面の撮影を全て終了したことが本人から報告済みだ

エクスペンダブルズ4』公開日は未定。日本配給はポニーキャニオン。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly