『ジャスティス・リーグ』フラッシュ役エズラ・ミラー、サヴィターとの対決望む

DC映画『ジャスティス・リーグ』(2017)で新たに活躍を見せたフラッシュは、現在単独映画『ザ・フラッシュ(仮題)』の製作も準備されている。同作のストーリー詳細やヴィランは明らかにされていないが、フラッシュ役のエズラ・ミラーは、あるヴィランと戦いたいと思っているようだ。

2018年5月にフィラデルフィアで開催されたイベント「Wizard World Philadelphia Comic Con」に参加したエズラ・ミラー。Q&Aセッションでファンから「将来戦いたいヴィランは?」と問われると、「フラッシュの世界にはたくさんのキャラがいるし、いろんな悪党がいるから、お気に入りを選ぶのは難しいですね……。」と一瞬考えた後、「サヴィターかな。プロットが好きなんです」と答えている。

サヴィターとは、フラッシュと同じく高速移動の能力を持つヴィラン。コミックでは冷戦時代の空軍パイロットで、雷に打たれたことをきっかけに能力を得たキャラクターとして描かれた。実写作品では米The CW放送のドラマ「THE FLASH/フラッシュ」のシーズン3に登場し、正体不明の敵としてフラッシュ達を苦しめた人物でもある。

フラッシュの単独映画『ザ・フラッシュ(仮題)』は、監督に『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)のジョン・フランシス・デイリー&ジョナサン・ゴールドスタインが就任し、『キング・アーサー』(2017)のジョビー・ハロルドが脚本を執筆する。エズラの希望通り、サヴィターとの対決は実現するだろうか?

Source: Fandom Spotlite

About the author

日々筋トレに励んでいます

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。