米Facebook、ドラマ製作へ本格進出!『アベンジャーズ』エリザベス・オルセン主演、『ザ・サークル』監督が参加

米Facebookが、ついにドラマシリーズの製作へ本格進出する。主演・製作に『アベンジャーズ』シリーズでスカーレット・ウィッチ役を演じるエリザベス・オルセンを迎えた本作は、一人の未亡人を主人公としたシリアス・コメディになるようだ(タイトルは未定)。米Deadline誌が報じている。

本企画は、これまでオルセンが長らく温めつづけてきたという待望のプロジェクト。ある未亡人が悲しみに暮れながら、自分の過去と向き合っていくストーリーになるといわれている。米国のケーブルテレビ局ShowTimeにて製作が検討されていたが、のちに同様の企画がYouTubeの有料サービスYouTube Redにも存在したようだ。

このたびFacebookは、本作を1話30分の全10話構成からなるドラマシリーズとして製作を決定した。米国で2017年夏に開始された動画プラットフォーム、Facebook Watchにて全話配信されるということで、いよいよSNSでオリジナルドラマを見られる時代が到来するわけである。

本作の脚本を執筆し、ショーランナー(製作統括)を務めるのは、ドラマやグラフィック・ノベルなどボーダレスに活躍する新鋭キット・シュタインケルナーと、ドラマ『スイッチ ~運命のいたずら~』(2011-2017)のリジー・ウェイス。
また、映画『ザ・サークル』(2017)で監督を務め、ドラマ『マスター・オブ・ゼロ』(2015-)にも参加したジェームズ・ポンソルトが第1話など複数エピソードで監督を担当。オルセン、ウェイス、ポンソルトの3名はエグゼクティブ・プロデューサーも兼任する。

日本での配信や放送などを含めた詳細は不明だが、エリザベス・オルセンが気鋭のスタッフによるドラマシリーズに主演すること、そしてFacebookがドラマ製作を手がけることなど、見どころの多い企画であることは間違いない。続報にも期待しよう。

Source: http://deadline.com/2018/02/facebook-dramedy-series-starring-elizabeth-olsen-1202282859/
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/14616050827/
Remixed by THE RIVER

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。