Menu
(0)

Search

『ハン・ソロ』撮影中のミレニアム・ファルコン、全然隠れてない ─ Googleマップで検索すると…

かつてはスター・デストロイヤーに貼り付いて敵の目をやり過ごしたり、宇宙ナメクジ”エクソゴース”の体内に隠れてみせたミレニアム・ファルコンの居所はいま、Googleによってたちまち暴かれることになった。

スター・ウォーズ』のスピンオフ作品『ハン・ソロ』の撮影は例によって極秘下で進められていた。イギリスのロングクロス・スタジオではミレニアム・ファルコンの撮影用セットの周囲をカバーし、外側からは決して悟られぬように周到だが…上空から見れば、どこからどう見てもファルコン号である。

©Google

この丸見えファルコンはファンによってGoogleマップ上でスポット登録されており、現在(2017年11月)ではGoogleマップで“Millenium Falcon”と入力して検索するとヒットする。(モードを”航空写真”に切り替えておこう)ファルコン号は”音楽スタジオ”として登録されており、ユーザーからは「ガラクタみたいだけど、ケッセルランを12パーセクで飛べます」などの”口コミ”が寄せられている。

Googleマップの航空写真は定期的に更新されるが、その頻度はエリアによって異なるという。現在確認できるのは2017年3月27日に撮影されたデータであると伝えられている。今後数週間〜数ヶ月のうちにデータが更新されることもあるだろう。

ロングクロス・スタジオからは、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』撮影時にも、同じようにGoogleマップにミレニアム・ファルコンを空撮されていた。『最後のジェダイ』撮影時には撮影中のスタジオからの不本意な情報流出を防ぐため、空撮ドローンを退治するための警備ドローンを導入するなど厳戒態勢を敷いていたが、Googleマップ対策も検討すべきだろう。少なくともミレニアム・ファルコンの隠し方については、ルーカスフィルムよりもハン・ソロの方が熟知しているようである。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly