Menu
(0)

Search

エディ・レッドメイン、『ファンタビ』の今後について「今のところ実現しそうにない」

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密
© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Wizarding World™ Publishing Rights © J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.

『ハリー・ポッター』魔法ワールドの人気シリーズファンタスティック・ビーストの第4作について、ニュート・スキャマンダー役で主演のエディ・レッドメインが先行き不明だと話した。英NMEのインタビューで明かしている。

『ファンタビ』はこれまでに3作が劇場公開されたが、シリーズを追うごとに興収成績は下降の一途を辿っている。ワーナー・ブラザース・ディスカバリーは自社コンテンツ戦略の見直しを行っており、『ファンタビ』もそのふるいにかけられたという見方がある。

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の公開からまもなく1年が経つが、続編製作は未だにアナウンスされておらず、このまま打ち切りになるのではないかとファンは不安視している。

レッドメインはNMEにて「4作目が実現したら、また『魔法ワールド』に戻りたいですか?」と尋ねられると、「えぇと、今の時点で僕が知っていることは何もないんです。なので、僕が知る限り、それは実現しそうにありません(as I’m aware, it’s not something that’s on the cards.)」と返答。現時点でいかなる企画も聞かされていないと明らかにした。

同じインタビューでレッドメインは、「あなやのキャリアは幅広いですが、『ファンタスティック・ビースト』ニュート役で認識されていると感じますか?」とも尋ねられた。レッドメインは「わかりません。だけど、ニュートのことは好きです。だから、もしそうなら、それは感激です」と優しい回答。『ファンタビ』ファンを気遣ってみせた。

『ファンタビ』について具体的な情報は沈黙が続いている。2022年11月にはスタジオ内に企画も存在しなければ、原作者J・K・ローリングとの協議も行われていないとの内情が報じられていた。レッドメインが「実現しそうにない」と話したのは、彼自身も半ば諦めムードなのか、それとも守秘義務によるものなのか。何がどうあれ、ファンとしてはただ実現を祈るほかない。

あわせて読みたい

Source:NME

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly