Menu
(0)

Search

ジェレミー・レナー、30箇所以上の骨折 ─ クリス・エヴァンスも反応

https://twitter.com/JeremyRenner/status/1616816366417514496

除雪中の事故で重傷を負ったジェレミー・レナーがリハビリの様子をSNSに公開した。投稿によれば、ジェレミーは30箇所以上骨折していたという。

「メッセージやお気遣いをいただき、皆さんありがとうございました。たくさんの愛と感謝を捧げます。30箇所以上の骨折も、きっと修復され、より強くなるでしょう。家族や友人との愛と絆が深まるように。」

レナーは2023年1月1日(米時間)の午前、自宅付近で除雪作業中の事故のため病院に搬送。胸部鈍的外傷、整形外傷の手術を受けた。一時は「文字も打てない状況」に陥りながらも回復し、退院する方針となっていた。

『アベンジャーズ』シリーズで共演したキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスは「そりゃ大変だな。誰もスノーキャット(除雪車)をチェックしなかったのかよ?愛を込めて」とコメント。一見、大怪我したジェレミーをからかっているようにも読めるが、深く傷ついた時こそ、気心知れた友人がいつもの調子でからかってくれることに勝る薬はない。ジェレミーもこのエヴァンスの投稿をリツイートしながら「愛してるぜブラザー」と答え、「スノーキャットは確認したよ。燃料が必要だな」と笑い顔の絵文字を添えた。

なおInstagramの方では、同じ投稿にクリス・ヘムズワースが「あんたがチャンピオンだ!みんな愛してるよ」と見舞いのコメント。ほか、ジェームズ・ガンら数々の著名人もコメント欄に集っている。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly