Menu
(0)

Search

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ダンブルドアの過去に迫る特集映像 ─ グリンデルバルドとの関係とは

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

”ハリー・ポッター魔法ワールド”最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』には、「ハリポタ」シリーズでお馴染みのアルバス・ダンブルドアが登場する。

このたび、ダンブルドア演じるジュード・ロウと、彼の過去の想い人であり最強の敵グリンデルバルド役のジョニー・デップが、ダンブルドアの秘密を語る特別映像が公開された。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ダンブルドアの過去に迫る特別映像 ─ 「若きダンブルドアは癒えることのない心の傷を負った」

「多くの人々に愛されているダンブルドアが、どのような人生を歩んできたのか。それを遡れることは凄く貴重で特別な経験なんだ」と、やりがいについて語るジュード・ロウ。

その発言通り、本作は歳を重ねて校長先生となったダンブルドア像が出来上がる前の話である。原作者のJ.K.ローリングは「ジュードに会ったとき、私が知る限りのダンブルドアに関する情報を全て話しました。それがなかったら、ジュードはただ人の人生をもてあそぶだけの人物を演じなきゃいけないでしょう。それは本当のダンブルドアではないんです」と、ジュードの役作りに手を貸したことを明かした。グリンデルバルドと戦うようにとの魔法省からの要請を断り、ニュートにグリンデルバルドを追うように依頼したダンブルドアには、きちんとした意図があるようだ。

続けてJ.K.ローリングは、本作で描かれるダンブルドアは少しミステリアスであり、そんな彼を主人公ニュートの目線で観客は見ていくことになると語る。ダンブルドアの教え子であり、絶対的な信頼を寄せられるニュートを演じるエディ・レッドメインも「この映画でお気に入りの一つは、ニュートとダンブルドアの関係が徐々に明らかになっていくところ」と述べており、本作で2人の関係が丁寧に描かれることは間違いないだろう。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

さらに、グリンデルバルドとの暗い過去とそれによって抱えた癒えることのない心の傷が、皆の知るダンブルドアを作り上げたと明かすJ.K.ローリング。この「暗い過去」とはゴドリックの谷で起こった事件のことを指すと思われる。ゴドリックの谷で出会った二人は死の秘宝の研究に没頭。マグルの世界を魔法使いが支配する計画でグリンデルバルドはアルバスを魅了するも、ダンブルドアの妹アリアナが死亡した決闘によって二人は決裂した。

ジュードは「自分が加担してしまった過ちを正そうとしていると思うんだ」とダンブルドアが本作で起こす行動の理由を推測している。また、グリンデルバルドを演じるジョニー・デップも「彼らは互いの能力を認め合っていた。特にグリンデルバルドは嫉妬心も抱いていたはず。恐らく愛情や尊敬の念を持つ事に対する苦しみがそこにはある」と、2人の関係について言及した。

『ハリポタ』シリーズでは深く描かれることのなかったダンブルドアの過去は、是非とも劇場で確かめたい。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は、2018年11月23日(金・祝)より全国ロードショー。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly