Menu
(0)

Search

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』日本興行収入、イギリス成績越えた ─ アメリカ除く全世界2位の大ヒット

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 初日舞台挨拶
©THE RIVER

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の日本における興行収入が、アメリカ除く世界で中国に次いで2位の成績を収めていることがわかった。

12月16日時点の報告によると、本作上映の全80か国の中でも中国が第1位で、興行収入は64億円超え。日本は1週遅れの公開、さらに中国の公開規模150,00スクリーンに対して約10分の1の公開規模にも関わらず、全世界2位となった。これは、『ハリー・ポッター』魔法ワールドシリーズの舞台となるおひざ元、イギリスをも超える成績である。


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
公開初日からの累計(2018年12月16日時点)

※本国アメリカを除く、インターナショナル成績でのランキング

1位:中国(5週目)/興行収入 6,444,052,000円
2位:日本(4週目)/興行収入 4,602,236,200円
3位:イギリス(5週目)/興行収入 4,372,360,000円

なお、公開した80か国での世界興行収入は12月16日の時点で既に約667億円(Box Office Mojo調べ、$595,853,410/1ドル=112.4円換算)となり、『ハリー・ポッターと賢者の石』から『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』までの全10作に渡るシリーズ作品の世界興行収入の累計は1兆円を突破している。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は現在公開中。日本での興行収入は50億円目前、観客動員は330万人を突破という大ヒット。年末年始の日本にも、引き続き魔法をかけてくれそうだ。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly