『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』予告編が公開!新映像満載、少年ニュートや「賢者の石」製造者も

ハリー・ポッター魔法ワールド最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のコミコン予告編映像が、2018年7月21日(米国時間)、ポップカルチャーの祭典「San Diego Comic Con 2018」にて公開となった。これまでにない新たな映像をふんだんに含んだ一本だ。

初公開となった映像は、少年期のニュート(エディ・レッドメイン)がハリー・ポッターたちの学び舎でもあるホグワーツ魔法魔術学校で授業を受けるシーン。ダンブルドア先生に闇の魔術の防衛術“リディクラス”の呪文を教わっている。

さらに、前作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』でニュートが出会った仲間であるティナ、ジェイコブ、クイニーの姿も確認できるほか、魔法動物も登場。キラキラしたものを集めるのが大好きなお馴染みのニフラーの他、水中を駆け抜ける“ケルピー”やフクロウのような姿をした”オーグリー“、1日で千マイル走ることができると言われ五色からなる”ズーウー“などが姿を見せている。

映像の最後には、あの”賢者の石”を作り出した錬金術師ニコラス・フラメルがついに登場。『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001)といかにリンクするのだろうか。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

© 2018 WBEI Publishing Rights © J.K.R.

本作では、アカデミー賞2回受賞のイギリスの名優ジュード・ロウが若きダンブルドアを演じる。物語の鍵を握るグリンデルバルド役のジョニー・デップが魅力たっぷりに怪演しているほか、前作に引き続き、主人公の魔法使いニュートをアカデミー賞受賞俳優の若き名優エディ・レッドメイン、ニューヨークの魔法使いのティナ役のキャサリン・ウォーターストン、ティナの妹で魔法使いのクイニーをアリソン・スドル、魔法が使えない普通の人間のジェイコブ役:ダン・フォグラーらが続投。より豪華になったキャストに加え、さらにスケールアップした展開で、どのような魔法の物語を魅せてくれるのか、ますます注目が集まりそうだ。

今冬の注目作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は、2018年11月23日(金・祝)全国ロードショー。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/

 

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。