Menu
(0)

Search

ファンタスティック・ビースト第3作、「大規模な戦いへと向かっていく」 ─ キャラ展開は「第1作の雰囲気」、ジェイコブ役が語る

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Wizarding WorldTM Publishing Rights © J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.

『ハリー・ポッター』魔法ワールドの次回作、映画『ファンタスティック・ビースト』第3作(タイトル未定)では、壮大な戦いが繰り広げられるという。ジェイコブ・コワルスキー役のダン・フォグラーが、米Syfy Wireとのインタビューにて明かしている。

2019年2月、フォグラーは第3作について「過去2作品をあわせた以上の大規模」な作品になると発言していた。当時はまだ脚本を読んでいなかったというフォグラーは、現在は確認済みとのこと。「第二次世界大戦を背景とした大規模な戦いへと向かっていきます。壮大な戦闘シーンを期待しておいて下さい」と予告している。

ますますダークな雰囲気を帯びていくことが予想される第3作だが、フォグラーいわくキャラクターの展開については「第1作の雰囲気に似ている」という。前作に比べて第1作は、ニュートと動物たちとの触れ合いや、クイニーとジェイコブの恋愛模様など、朗らかな様子が描かれた。「キャラクター展開はとっても愉快で、私は素晴らしいと思いますよ」とフォグラーは語っている。

2020年3月中旬より開始予定だった本作の撮影は、新型コロナウイルスの影響により延期が決定されている。「世の中がまた動き出して、皆が仕事に復帰できるようになったら、私たちもすぐに再開できそうです」と述べるフォグラーは現在、撮影再開を待っている状況だという。

本作には、シリーズおなじみの顔ぶれが再結集。主人公ニュート役のエディ・レッドメイン、アルバス・ダンブルドア役のジュード・ロウのほか、グリンデルバルド役のジョニー・デップ、クリーデンス役のエズラ・ミラー、クイニー・ゴールドスタイン役のアリソン・スドル、ティナ・ゴールドスタイン役のキャサリン・ウォーターストンも揃って復帰する。

『ファンタスティック・ビースト』第3作は、2021年11月12日米国公開予定。

Source:Syfy Wire

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly