Menu
(0)

Search

『ファンタスティック・ビースト』続編、2020年2月に撮影開始 ─ ジェイコブ役ダン・フォグラー「みんなで脚本を待っている」

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

『ハリー・ポッター』魔法ワールドを描く人気シリーズの最新作、『ファンタスティック・ビースト』第3作(タイトル未定)の撮影が2020年2月に開始されることがわかった。ジェイコブ・コワルスキー役のダン・フォグラーが、米ボストンにて開催された「LeakyCon 2019」にて明かした内容を米ComicBook.comが伝えている。

本来、『ファンタスティック・ビースト』第3作の撮影は2019年7月に開始される予定だったが、撮影の準備に時間を要するとして、すでに2度の撮影延期を経ている。前作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が公開された2018年11月時点で続編の脚本は完成済みと伝えられていたが、のちに状況は一変し、2019年9月下旬には『ハリー・ポッター』原作者であり本作の脚本を手がけるJ・K・ローリングがリライト作業に入っていることが判明していた。


このたび、フォグラーは「(第3作の)撮影はまだ始まっていません。(2020年)2月に始まります」とコメント。かねてより2020年初旬の撮影開始とされていたが、より正確な時期が明らかにされた形だ。「最後に聞いたのは、J・Kはすごい勢いで脚本を執筆していて、仕上がったものには全員が大満足だということ。僕たちみんな、新しい脚本を待ってるんです」

以前、フォグラーは『ファンタスティック・ビースト』第3作について、第1作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016)と第2作『黒い魔法使いの誕生』をあわせた以上のスケールになると語っていたが、今回の「新しい脚本を待ってる」発言から推察するに、ストーリーはある程度変更されたとみてよさそうだ。

以下の内容には、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のネタバレが含まれています。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.
Wizarding World™ Publishing Rights © J.K. Rowling. © 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ところで、『ファンタビ』シリーズでフォグラーが演じているジェイコブの今後について気になるのは、前作のラストでゲラート・グリンデルバルド(ジョニー・デップ)の側に付いてしまったクイニー・ゴールドスタイン(アリソン・スドル)との関係性だろう。おそらく「ウォーキング・デッド」シーズン10出演のために大幅に体重を落としたフォグラーは、ジョークを交えてこのように語っている。

「彼(ジェイコブ)がクイニーを取り戻せることを願ってます。…まだ脚本は読んでませんが、体重をかなり落としているので、“こうだったら面白いのにな”と思うのは、もしもクイニーが、ジェイコブに“犬のように彼女を追いかけるおまじない”をかけていたらどうかな、“健康になるおまじない”をかけていたらどうだろう、ということ(笑)。まあ、それはそれとして、理性的にも面白いと思うんです。(前作を経て)僕たちは絶望のさなかにあるし、彼は喪失感で酒浸りでしょう。彼女を失ったわけだから…まあ、僕が思うことを言ってるだけですが、食欲もなくなったんじゃないかなって。」

映画『ファンタスティック・ビースト』第3作(タイトル未定)は2021年11月12日に米国公開予定

あわせて読みたい

Source: ComicBook.com

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly