Menu
(0)

Search

【海外取材レポ】『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』トム・ホランド「まばたきしたら5年が経ってた」世界での闘いと葛藤語る

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム バリ 記者会見 トム・ホランド
©THE RIVER

── 俳優としてではなく、1人のスパイダーマン・ファンとして、初めて『ファー・フロム・ホーム』の脚本を読んだ時のリアクションはどうでしたか?ミステリオがいいヤツとして登場していたりとか。

おぉ、いい質問ですね。僕は、映画のクリエイティビティに関してマーベルとソニーを100%信じています。実は前作の時、脚本を最初に読んだときはファンとして少し心配だったんです。でも、マーベルとソニーのすごいところは、ファンに対して、彼らが欲しいものを与えるのではなく、欲しいと気付かなかったようなものを与えるということなんです。それが、皆が映画を見たときに驚いてもらえる秘訣なんです。期待を遥かに上回るものが観られるからですね。それから、今作ではミステリオがスーパーヒーローとして登場すると知ったときも、もっと知りたくて興奮しました。マーベルとソニーは絶対に期待を裏切らないですからね。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

── ミステリオ役のジェイク・ギレンホールとの共演はどうでしたか?

映画業界の若手俳優として、自分の中の尊敬する俳優、共演してみたい俳優リストにいつもジェイクはいました。彼の作品はいつも本当に素晴らしいと思います。こんな大作で共演することができて、完全に夢が叶った気持ちです。彼は素晴らしい人。一緒に仕事するのに最高の相手で、才能に溢れていて…。若手俳優として、彼のような人をお手本にできることが素敵だと思います。この業界で仕事をしていくのは怖い部分もあるし、孤独もある。そんな中で、アドバイスをしてくれる存在はとてもありがたいんです。

──『ファー・フロム・ホーム』予告編映像で、ピーターの正体がMJにバレてしまっていましたが、なぜ秘密を隠しきれなくなるんでしょうか。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム バリ 記者会見 トム・ホランド
©THE RIVER

(顔を両手で押さえて)うーん、これはネタバレになっちゃう…。えーっと……、ピーターにとって秘密を守るのは難しいことなんです。だって、自分がスーパーヒーローだなんて最高じゃないですか。僕も、ある朝起きてスーパーパワーが備わっていたら、こういう記者会見で座った瞬間に「僕にはスーパーパワーがある…」って言っちゃうと思います。えーっと、この件に関してはあまり話したくないかな。これに関するシーンは凄く良くって、ファンの人たちにそのまま経験してほしいからです。だけど質問してくれてありがとうございます。

── 本作ではピーターとMJのストーリーが多く描かれると聞いています。

イエス!そうなんです。とっても素敵なロマンスがあるんですよ。典型的なハリウッドのロマンスじゃなくて、15歳の時に経験したキュートな恋の思い出みたいな感じ。前にジャーナリストの女性とのインタビューの時、彼女が“puppy-love”(幼い恋)という表現をしていたけど、まさにそんな感じです。キュートで、楽しくて、スイートで。ファンの人たちも大切に思ってくれるはずです。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

── ちなみにゼンデイヤと撮影でお互い見つめ合ったとき、笑い出しちゃうようなことは?

ありました。大笑いでしたよ。”corpsing(※)”って言うんですけど、思わず笑っちゃうことを僕たちは”corpsing”って言うんです。僕はヒドくって、ずっと笑っちゃってました。ゼンデイヤとはここ数年良い友人関係でしたから、続編でも一緒になれて嬉しかったですね。スイートで可愛らしいシーンもあります。

※Corpsing:イギリスにおける演劇用語で、笑ってはいけない場面で笑ってしまうこと。




── ネッドについて、詳しく教えてください。ネッドとはとてもいい関係を築いていますよね。

今作でもネッドは最高に面白いキャラクターです。彼のおかげで、現場も劇中も活き活きする。一緒に仕事をしていても楽しいんですよね。ネッドとMJの関係も面白いですよ。MJがスパイダーマンの正体に気付いた時、自分以外にも真実を知った人がいるってネッドが嫉妬するんです。これが面白くて、どっちがスパイダーマンの友人として相応しいかみたいな対抗心が出てくるんです。

── 『ファー・フロム・ホーム』に登場する新スーツは、なぜ従来の赤と青でなく、赤と黒になったのですか?機能面でアップデートはありますか?

なぜ赤と黒なのか…、良い質問ですね…。カッコいいからかな…?(笑)機能面で赤と黒である必要はないと思うんですけど。機能面で僕にとって嬉しいのはウェブシューターがスーツの中に埋め込み式になったことですね。もう手首に取り付けなくて良くなった。前のは、すぐ壊れたり不調になったりして、困っていたんです。だから新スーツでは埋め込み式になってすごく良かったです。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
© & ™ 2019 MARVEL. ©2019 CPII. All Rights Reserved.

スパイダーマン役として学んだこと

── あなたはダンスが得意ですが、ピーター・パーカーが劇中でダンスを披露するよう機会はありそうですか?

うーん、たぶんピーターは踊れないと思うんですよね。前作ではメイおばさんとプロムの練習でちょっとダンスするシーンがあったけど…。スパイダーマンとして凄い運動神経があるのに、ダンスは出来ないっていうギャップが面白いと思っているから、踊ることはないでしょう。

ちなみに僕は今、新作ダンス映画の出演に向けて準備しているんです。『ステップ・アップ7』です。嘘です。すみません。(会場笑い)

── あなたのあだ名は”キング・オブ・スポイラー(ネタバレ)”ですが…、

イエス。

── 今回はどうやってネタバレを防止したんですか?

首の後ろに小さい端末を埋め込まれて、ネタバレした瞬間爆発します。
面白いのは、今の僕は本作のネタバレ全てを知っているということ。それで…、次の質問どうぞ…。



── 以前、このシリーズは『ハリー・ポッター』シリーズのように、“成長の余地”を残して演じていると仰っていましたね。『ファー・フロム・ホーム』でも“本作を通した成長”だけでなく、“まだ成長していくのだろうな”と思える部分が残っていると考えて良いですか?

まさにその通りです。マーベルとソニーと僕は、このキャラクターの将来についてずっと話し合ってきました。僕はピーターを演じる上で、最終的に他の誰かに聖火を引き継ぐことをゴールのひとつにしているんですけど、彼には、このユニバースで成長していく余地は絶対にあります。今後もピーターの成長を見届けるのが楽しみです。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム バリ 記者会見 トム・ホランド
©THE RIVER

── あなたは最高のスパイダーマンだと思います。

(会場拍手)

ありがとうございます。

── トム・ホランドとして、そしてスパイダーマンとして、若い世代に伝えたいことは何ですか?あなたがスパイダーマンから得た学びで、若者に伝えたいメッセージは?

それはいい質問ですね。僕は…、うん、僕が小さい頃は、トビーやアンドリューに憧れていましたし、彼らが理想像でした。今では僕がその役を演じることになって、世界中の人たちにとっての模範にならなくてはという責任を感じています。チャリティ活動とか、人としての信頼とか、仕事をしっかりこなすとか…。僕が…、うぅん、すごく良い質問だな…。…良い質問ですね…。僕は、何か特定のことを成し得ようとするんじゃなくて、ただ良い人間になろう、人の助けになろうと毎日努めてます。……っていうところかな。すみません、酷い答えでしたね(笑)。

── スパイダーマンは、コミックではウルヴァリンやデッドプール、その他様々なヒーローとチームアップしていますが、あなたがチームを組みたいキャラクターは?

ハルクです!スパイダーマンとハルクのチームが大好き。『エンドゲーム』でも、スパイダーマンとハルクの凄く良い共演シーンがあって、まぁ、基本的にマーク(・ラファロ)と撮影現場でふざけあってるんですけどね。これ撮影してみようよ!ってやってみたやつがすごく良くて。とにかくハルクが大好きだから、是非一緒に何かやりたいですね。


このバリ滞在では、現地での仕事を一通り終えた後は兄弟と1週間はそのまま滞在してバケーションを楽しむと明かしたトム。司会から「それは、ファン要らずになると良いですね」と言われると、「言っちゃだめだよ!ネタバレしないでね!」と笑いを誘った。

ギャラリー

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年6月28日(金)世界最速公開。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』公式サイト:http://www.spiderman-movie.jp/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly