Menu
(0)

Search

『大脱出』シリーズ脚本家とサメ映画『海底47m』監督、密室飛行機スリラーでタッグ

イメージ画像

シルベスター・スタローン×アーノルド・シュワルツェネッガー の『大脱出』シリーズで知られる脚本家のマイルズ・チャップマンと、サメ映画『海底47m』(2017)監督のヨハネス・ロバーツが、密室の飛行機で展開されるスリラー映画『Flight(原題)』でタッグを組むことがわかった。米Deadlineが報じている。

本作は米パラマウント・ピクチャーズにて企画されている。現時点で分かるのは、チャップマンによるオリジナルの物語であること、そして密室の国際線飛行機で展開されるということのみ。密室の飛行機といえば、ジョディ・フォスター主演の『フライトプラン』(2005)やリーアム・ニーソン主演の『フライト・ゲーム』(2014)などが思い出されるが、本作ではどのような密室劇が繰り広げられるのだろうか。脱獄ミッションに挑む『大脱出』シリーズを手がけるチャップマンの手腕に期待がかかる。

制作を務めるのは、『ビューティフル・マインド』(2001)でアカデミー賞脚色賞を受賞したアキヴァ・ゴールズマンが設立した製作会社Weed Road Pictures。プロデューサーには、『海底47m』のジェームズ・ハリスとマーク・レーンらが就任している。

メガホンを取るロバーツは、『アザー・サイド 死者の扉』(2016)や『ストレンジャーズ 地獄からの訪問者』(2018)など、スリラー/ホラージャンル作品の経験豊富なフィルムメーカーだ。大人気サバイバル・ホラーゲーム『バイオハザード』の映画リブート企画の監督・脚本にも起用されている。本企画とあわせて注目したい。

合わせて読みたい

Source: Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly