Menu
(0)

Search

ブルース・ウィリス主演、エイリアンから人類救うSF映画に『シビル・ウォー』フランク・グリロら参戦決定

Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Bruce_Willis_by_Gage_Skidmore_3.jpg / Mingle Media TV https://www.flickr.com/photos/minglemediatv

 『ダイハード』シリーズのブルース・ウィリスが主演を務めるSFアクション映画『Cosmic Sin(原題)』に、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)クロスボーンズ/ブロック・ラムロウ役や『スカイライン -奪還-』(2017)のフランク・グリロらが出演することがわかった。米Deadlineが報じている。

グリロに加え、『ゾンビランド:ダブルタップ』(2019)のルーク・ウィルソン、「REIGN/クイーン・メアリー」(2013-)のアデレード・ケインの出演も発表された。共演には、ヘヴィメタル・バンド「モトリー・クルー」ドラマーのトミー・リーを父に持つ俳優ブランドン・トーマス・リー、アメリカのプロレスラーで女優としても活躍するC.J.ペリー、「リバーデイル」(2017-)のロックリン・マンローなど、多様な顔ぶれが集結している。

本作は、謎の外来生物の襲来に立ち向かう人間たちの闘いを描く物語。人間の体を乗っ取り、人間社会の征服をもくろむ外来生物から人類を守るべく、科学者や兵士たちが戦いを繰り広げる。ウィリス含め、出演者が演じる役は不明だ。

本作の共同監督・脚本には、コーリー・ラージとエドワード・ドレイクが就任している。製作はドレイクが兼任。すでに撮影は終了しており、ポスト・プロダクション(撮影後作業)の段階にあるという。

Source:Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly