Menu
(0)

Search

自分がゲームの背景キャラと気付いた男描くライアン・レイノルズ主演『フリー・ガイ』日本公開決定、予告編到着

フリー・ガイ
(C)2020 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

自分がゲームの背景キャラと気付いてしまった男を描く映画フリー・ガイ日本公開されることが分かった。主演は『デッドプール』でおなじみのライアン・レイノルズだ。日本版予告編映像も届けられている。

『フリー・ガイ』は、自分がオープンワールドゲームで銀行窓口係のNPC(ノンプレイヤーキャラクター)だと気付いてしまった主人公、ガイの物語。ルール無用、何でもありの暴力に溢れた街で、毎日毎日強盗に襲われる銀行窓口係のガイが、そんな退屈な日常に疑問を抱き、ある日ついに強盗に反撃。奪い取った眼鏡を掛けてみると、街中に今まで見えていなかったアイテムやミッション、謎な数値が隠されていたことに気付く。

監督は、『ナイト ミュージアム』シリーズや「ストレンジャー・シングス 未知の世界」など、ジャンルを超えて活躍する稀代のヒットメーカー、ショーン・レヴィ。脚本は『アベンジャーズ』や『レディ・プレイヤー1』のザック・ペンと『クリスマス・クロニクル』のマット・リーバーマン。音楽は『アナと雪の女王』シリーズのクリストフ・ベックが手掛ける。

共演には、「キリング・イヴ/Killing Eve」でテレビ界最高峰の栄誉となる
エミー賞主演女優賞を獲得した新進気鋭のジョディ・カマーをはじめ、『ジョジョ・ラビット』で監督・脚本・出演の三役をこなした多才タイカ・ワイティティ、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のスティーブ役で人気急上昇のジョー・キーリーなど多彩なキャストが集結している。

『フリー・ガイ』は近日公開。配給はウォルト・ディズニー・ジャパン。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly