Menu
(0)

Search

ライアン・レイノルズ主演『フリー・ガイ』米公開日、2021年5月に再決定 ─ ゲームの背景キャラだと気づいた男のアクションコメディ

フリー・ガイ 「2021年公開」表記
(C)2020 20th Century Studios. All Rights Reserved.

ライアン・レイノルズ主演、自分がゲームの背景キャラだと気付いた男を描くアクションコメディフリー・ガイの米国公開日が、2021年5月21日に再び決定された。米ウォルト・ディズニー・カンパニー/20世紀スタジオが発表した。

オープンワールドゲームのNPC(ノンプレイヤーキャラクター)である主人公のガイ(演:ライアン・レイノルズ)は、暴力にあふれた街で、銀行窓口係として毎日強盗に襲われるだけの退屈な日常を過ごしていた。ある日ガイは、そんな毎日に疑問を抱き、ついに強盗に反撃。奪った眼鏡を掛けると、これまで見えていなかったアイテムやミッション、謎の数値が街中に隠されていたことがわかって……。

本作は当初2020年7月3日に米国公開、8月14日に日本公開予定だったが、新型コロナウイルスの影響により米国公開が複数回延期されたのち、一度は公開日が撤回されていた。このたび、20世紀スタジオは新たに米国公開日を設定。日本国内での公開日については続報が待たれる。

監督は『ナイト ミュージアム』シリーズや「ストレンジャー・シングス」のショーン・レヴィ。出演者にはライアン・レイノルズのほか、「キリング・イヴ/Killing Eve」のジョディ・カマー、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」スティーブ役のジョー・キーリー、映画監督・脚本家・俳優として活躍するタイカ・ワイティティらが揃った。

ライアンと『フリー・ガイ』監督、すでに再タッグ作も進行中

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly