Menu
(0)

Search

『フリー・ガイ』『ナイル殺人事件』米無期延期、ディズニーが12月公開予定を取り止め

フリー・ガイ
(C)2020 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

ディズニーは、映画『フリー・ガイ』と『ナイル殺人事件』の2020年12月の公開を取りやめることを発表した。新たな公開予定は明らかになっておらず、現時点では事実上の無期延期状態となる。米Deadlineが報じた。

新型コロナウイルスの影響を受け、『フリー・ガイ』『ナイル殺人事件』ともに、これまでも公開延期を経ていた作品だ。

『フリー・ガイ』は当初2020年7月3日の公開を予定していたが、12月11日なっていた。この度の発表で公開予定の行方は分からなくなった。日本公開日はいちど2021年1月22日と発表されたが、その後1月8日繰り上げになってる。ライアン・レイノルズが主演で、自分がゲームの背景キャラだと気付いてしまった男を描くSFアクション・コメディだ。

『ナイル殺人事件』はもともと2020年10月23日に日米同時公開予定だったが、日米共に12月18日へと延期になっていた。『オリエント急行殺人事件』(2017)の続編にあたる、アガサ・クリスティー原作のミステリ映画で、ケネス・ブラナーが主演・監督を務める。

直前の公開延期とあって各所への影響は大きいと見られる。日本国内における延期もほぼ免れないと考えられるが、詳報はウォルト・ディズニー・ジャパンからの発表が待たれる。

業界最大手の一社であるディズニーが『フリー・ガイ』と『ナイル殺人事件』を12月予定から撤退させたことにより、同月に残った大型作品はワーナー・ブラザースの『ワンダーウーマン 1984』(米12月25日)とスクリーン・ジェムズ『モンスターハンター』(米12月30日)。いずれも現時点までに延期などの意向は伝えられていない。

世界の映画館の状況としては、最大市場である米ニューヨークとロサンゼルスが依然として再開に至っていない。欧州各国では再ロックダウンも生じており、海外の映画館興行は今後暫く本調子に戻ることができない状況だ。米ディズニーはディズニー&ピクサーのアニメ映画『ソウルフル・ワールド』の劇場公開を断念し、配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」公開に切り替えるなど、極めて難しい決断を続けている。

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly