Menu
(0)

Search

『デッドプール』ライアン・レイノルズ主演、自分がゲームの背景キャラと気付いてしまった男描くSFコメディ映画、米公開日が決定

ライアン・レイノルズ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19569352488/

『デッドプール』ライアン・レイノルズの新作SFコメディ・アクション映画『フリー・ガイ(邦題未定、原題:Free Guy)』が、2020年7月3日に米公開日を定めた。米The Hollywood Reporterが伝えた。

この映画は、架空のオープンワールドのアクション・アドベンチャー・ゲームを舞台に、自分がゲーム内の背景キャラであることに気づいてしまった銀行窓口係の男を描く。男は、とあるアバターと共に、自分たちの世界がゲーム創造者によってシャットダウンされるのを防ごうと試みるという。

ライアンは、自身の製作会社Maximum Effortを通じて本作のプロデュースも担う。プロデューサーには、ほかに「ARROW/アロー」や「The Flash/フラッシュ」のグレッグ・バーランティとサラ・シェクターも参加する。

監督は『ナイトミュージアム』シリーズの監督や「ストレンジャー・シングス」の製作総指揮を務めるショーン・レヴィ。

『デッドプール』で唯一無二のコメディ・センスを発揮したライアン・レイノルズといえば、ポケモン初の実写映画『名探偵ピカチュウ』では”おっさん”ピカチュウの声優としても話題に。ゲーム内の背景キャラを演じるという本作でも世界中の爆笑をかっさらいそうだ。

『フリー・ガイ(邦題未定、原題:Free Guy)』は、2020年7月3日に米公開予定。

Source:THR

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly