Menu
(0)

Search

『キングスマン』前日譚映画の米公開日、2020年バレンタインデーに延期 ─ 代わりにマット・デイモンとクリスチャン・ベールのカーレース映画が登場

キングスマン:ゴールデン・サークル
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画『キングスマン』シリーズの前日譚として、『キングスマン:ザ・グレート・ゲーム(邦題未定、原題:Kingsman: The Great Game)』とのタイトルで伝えられている新作映画が、2019年11月8日に予定していた米公開日を2020年2月14日に延期した。米The Hollywood Reporterが伝えた。

本作は、1918年を舞台にスパイ組織の始まりを描く物語。時代設定が異なるため、『キングスマン』2作品で主人公エグジーを演じたタロン・エジャトン(またはエガートン)は出演しない。


キャストには『ハリー・ポッター』シリーズのヴォルデモート役で知られるレイフ・ファインズ、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(2014)のマシュー・グッドほか、ドラマ「TRUST」(2018)のハリス・ディキンソン、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)ジモ大佐役のダニエル・ブリュール、「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-)のタイウィン・ラニスター役で知られ、映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に出演するチャールズ・ダンスの名が伝えられている。

なお報道によれば、『キングスマン』前日譚の公開延期によって空いた2019年11月、20世紀フォックスは『LOGAN/ローガン』(2017)ジェームズ・マンゴールド監督によるカーレース映画『フォードvsフェラーリ(仮題)』を公開予定。マット・デイモンとクリスチャン・ベールが出演する見逃せない一作だ。

Source:THR

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly