Menu
(0)

Search

『キングスマン』前日譚映画の米公開日、2020年バレンタインデーに延期 ─ 代わりにマット・デイモンとクリスチャン・ベールのカーレース映画が登場

キングスマン:ゴールデン・サークル
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画『キングスマン』シリーズの前日譚として、『キングスマン:ザ・グレート・ゲーム(邦題未定、原題:Kingsman: The Great Game)』とのタイトルで伝えられている新作映画が、2019年11月8日に予定していた米公開日を2020年2月14日に延期した。米The Hollywood Reporterが伝えた。

本作は、1918年を舞台にスパイ組織の始まりを描く物語。時代設定が異なるため、『キングスマン』2作品で主人公エグジーを演じたタロン・エジャトン(またはエガートン)は出演しない。

キャストには『ハリー・ポッター』シリーズのヴォルデモート役で知られるレイフ・ファインズ、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(2014)のマシュー・グッドほか、ドラマ「TRUST」(2018)のハリス・ディキンソン、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)ジモ大佐役のダニエル・ブリュール、「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-)のタイウィン・ラニスター役で知られ、映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に出演するチャールズ・ダンスの名が伝えられている。

なお報道によれば、『キングスマン』前日譚の公開延期によって空いた2019年11月、20世紀フォックスは『LOGAN/ローガン』(2017)ジェームズ・マンゴールド監督によるカーレース映画『フォードvsフェラーリ(仮題)』を公開予定。マット・デイモンとクリスチャン・ベールが出演する見逃せない一作だ。

Source:THR

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly