Menu
(0)

Search

『アナと雪の女王』スピンオフ、ディズニープラス配信作まとめ ─ オラフがディズニー名作物語を再現?

アナと雪の女王
© 2020 Disney and its related entities

“ありのままの姿見せるのよ”

誰もが一度は口ずさんだことがあるだろう名曲と共に、アナとエルサの姉妹の絆を感動的に紡ぎ、世界中で記録的な興行成績を収めたディズニーアニメ、『アナと雪の女王』(2013)。2019年には待望の続編が公開され、再び話題を呼んだ本シリーズだが、メインシリーズとは別に、スピンオフ作品も複数製作されているのだ。本記事では、そのスピンオフ作品を紹介したい。

『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』(2015)

アナと雪の女王 エルサのサプライズ
©2020 Disney.

『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』は、『シンデレラ』(2015)と当時上映された短編。アナの誕生日を盛大に盛り上げようと、エルサはクリストフらとともにさまざまなサプライズを用意するが、エルサの魔法の力によって、パーティが危険なものになってしまうという物語が描かれる。

声優陣には、クリステン・ベル(アナ役)、イディナ・メンゼル(エルサ役)、ジョナサン・グロフ(クリストフ役)、ジョシュ・ギャッド(オラフ役)、クリス・ウィリアムズ(オーケン役)、サンティノ・フォンタナ(ハンス役)が名を連ねる。日本語吹替は、神田沙也加&松たか子らが続投。監督はクリス・バック&ジェニファー・リーが、『アナと雪の女王』に引き続き担当した。

ディズニープラス(Disney+)にて配信中

「アナと雪の女王 オーロラの輝き」(2016)

アナと雪の女王 オーロラの輝き
©2020 Disney.

「アナと雪の女王 オーロラの輝き」は、『アナと雪の女王』の世界をレゴで再現したアニメシリーズ。アレンデール上空には年に一度、オーロラが姿を見せる。このオーロラは王国の幸運を意味し、アナとエルサにとっては子供の頃の楽しい思い出でもあるのだ。姉妹はクリストフ、スウェン、そしてオラフとともにオーロラの絶景が拝める場所に向かうが、そこにオーロラの姿はなかった。アナとエルサら一同は、オーロラを探すための冒険に繰り出すことに。

クリステン・ベル(アナ役)、イディナ・メンゼル(エルサ役)をはじめ、おなじみのキャストが勢揃い。監督は、スティーヴン・スペンサーが担当した。

ディズニープラス(Disney+)にて配信中

『アナと雪の女王/家族の思い出』(2017)

アナと雪の女王/家族の思い出
©2020 Disney.

『アナと雪の女王/家族の思い出』は、ディズニー&ピクサーによるアニメ『リメンバー・ミー』(2017)と同時上映された短編。4つの新曲と共に贈る本作は、オラフとスヴェンの奮闘を描いた物語が描かれる。エルサとアナはクリスマスにアレンデールの城に王国の人たちを集める。しかし、アレンデールではクリスマスは家族で過ごすという伝統があったため、彼らは早々に城を後にしてしまう。寂しそうにする姉妹を見かねた雪だるまのオラフは、クリスマスの伝統を見つけるため冒険に繰り出すことに。

キャストには、ジョシュ・ギャッド(オラフ役)、イディナ・メンゼル(エルサ役)、クリステン・ベル(アナ役)、ジョナサン・グロフ(クリストフ役)らが引き続き担当。日本吹替版は神田沙也加&松たか子らが続投。監督を務めたのは、『ネッシーのなみだ』(2011)などのスティーヴィー・ワーマーズ=スケルトン&ケヴィン・ディターズだ。

ディズニープラス(Disney+)にて配信中

『アナと雪の女王/秘められた神話』(2019)

『アナと雪の女王/秘められた神話』は、『アナと雪の女王2』の世界観をはじめ、テーマやキャラクターにインスパイアされ、アレンデール郊外の魔法の森を舞台にした作品だ。ある夜、子供たちにおとぎ話を聞かせていた家族たちが、精霊たちが住む魔法の森へと誘われる。やがて精霊たちの過去と未来にまつわる神話が明らかにされていく。

音楽は、『トロン: レガシー』(2010)をはじめ、『オブリビオン』(2013)『ストレイト・アウタ・コンプトン』(2015)などで知られる作曲家、ジョセフ・トラパニーズが担当した。監督は、ジェフ・ギプソンが務めている。

ディズニープラス(Disney+)にて配信中

『オラフの生まれた日』(2020)

『オラフの生まれた日』は、夏を愛する無邪気で洞察力に富んだ雪だるまのキャラクター、オラフの誕生秘話を描いた短編。アレンデール郊外の山の中を舞台に、命を宿したオラフが、自分が生まれた理由を探ろうとする姿に迫る物語である。

キャストには、ジョシュ・ギャッド(オラフ役)、イディナ・メンゼル(エルサ役)、クリステン・ベル(アナ役)、ジョナサン・グロフ(クリストフ役)らが続投し、オラフの日本語吹替は武内駿輔が担当した。メガホンをとったのは、ダン・アブラハムとトレント・コリー。アブラハムは『アナと雪の女王2』でオラフのスーパーバイザーを務めた人物で、コリーは『アナと雪の女王2』でオラフの楽曲「おとなになったら」を担当したベテランのストーリー・アーティストだ。

ディズニープラス(Disney+)にて配信中

「オラフが贈る物語」(2021)

雪だるまのオラフが、ディズニーの名作物語を再現?

本作にて主演・製作・衣装・舞台設置まで1人4役を担当するオラフ。『リトル・マーメイド』(1989)『アラジン』(1992)などウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが生んだ5つの名作を、オラフがカリスマ性あふれる多才さを活かしながら、ユーモアたっぷりに再現していくディズニープラスのオリジナルショートシリーズだ。ジョシュ・ギャッドがオラフ役を続投。ショーマンとなったオラフに注目しよう。

ディズニープラス(Disney+)にて配信中

あわせて読みたい

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly